pyreneesのアルバイトparc

アルバイトparcとは、管理人のpyrenees首都圏のバイト情報をリサーチし、調査結果を皆さんに報告させて頂くお仕事レポートです。お役に立てれば幸いです。

塾講師のバイトってただ教科を教えるだけの仕事じゃないってことを伝えよう

お初にお目にかかります。
塾講師は10年ほど前までしており、3つのグループ企業で働いたことがあります。
年数は6年ほど。
一つ目は確か北野塾の系列だったと思います。二つ目が京大学士塾。三つ目が関塾です。
一つ目と三つ目がアルバイト契約。二つ目がアルバイトから契約社員に移行でした。
生徒は小中学生。教科は全部です。
よろしくお願いいたします。

3つの塾を渡り歩いた私が塾講師のバイトについての経験を語る!

Q:おおまかにいつ頃働いていましたか?
2002年ごろから2010年ごろまで

Q:当時何歳でしたか?
20代半ばから30代前半

Q:時給はいくらでしたか?
時給は1500円程度から2500円程度です。
一見高いですが、仕事の準備にものすごく手間がかかるので、かなり割り引いて考えてください。

Q:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
なんとも言えません。
当然のことながら、生徒さんたちや塾側の都合がありますので、他のアルバイトよりかなり責任感は求められます。
また、夏や冬などの大型連休はかき入れ時です。
模試の監督や特別講習など、休日出勤も塾によっては度々あります。

Q:どんな仕事内容でしたか?
主に小中学生のクラス授業・個別授業全般です。
教室長のようなこともやっておりました。
今思い返しても大変に責任感の求められる仕事です。
相当の覚悟が必要であり、またやりがいもあります。

Q:忙しかったですか?きついことはありましたか?
夏季講習の期間中などは本当に大変でした。
特に仕事を初めて一年目などは授業の準備などに大変な労力を要します。
その期間が始まる前からある程度計画的に準備をしておくと無難です。
また、多くの人を束ねなければならないのでその辺が苦手な人は特に最初のうち苦労するかもしれません。
周囲の先輩方や同僚にうまく助けを求めたりして、乗り切っていきたいところです。

Q:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
幸いあからさまなハラスメントなどの経験はほぼなかったと思います。
ただ、人間同士の付き合いは割と密な職場であるだけに、いろいろあると思います。

Q:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
元々あまり子供好きでもなかったですが、子供との付き合いは割となれました。
また、雑学は嫌でも身に付きました。
担当する教科が多いほど、昔習ったことをしっかり復習できます。

Q:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
これは勤め先によって異なりますが、私の場合冬場慰安旅行にカニを食べに連れて行ってもらったことがあります。
また、たまに塾長さんなんかにラーメンをおごっていただいたことなんかがありました。
独り暮らしには大変助かります。

Q:楽しんで働けましたか?
楽しいこともあれば苦しいこともありました。
あれだけ多くの子どもらとの付き合いは、ああいう仕事でないとなかなか経験できないことです。
楽しい思いも、苦しい思いもいっぱい経験してください。

Q:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
受ける事業所によってやり方はバラバラですが、面接が一回でOKのところもあれば、ペーパーテスト、面接・模擬授業などを重ねて厳重に審査するところもありました。
志望動機は申し訳ございません。かなり前の話なので確としたことが思い出せません。

Q:服装や身なりの規定はどうでしたか?
塾講師として常識の範囲内だと思います。
普通背広、私はリクルートとあとひとつちょっとおしゃれ目なのを使いまわしておりました。

Q:休みは取りやすかったですか?
私は特に申請したことがなかったのでわかりません。
申請する時はだいぶ前から責任者の方に言っておいた方がよいでしょう。

Q:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
一般的によく言われるのが「この業界は出会いがない」です。
まあ、職場に若い男女が多かったりするとどうかわかりませんが。
講師の方だけでなく、事務の方など、結構若くで携わられる方も多いので、場所によっては恵まれていなくもないでしょう。

Q:仕事中は楽、暇でしたか?
あまり楽なことはありませんでした。
もっとお仕事に慣れれば話は別かもしれませんが。
あえて言えば模試の監督は「ド暇」です。
しかし、その分時給が低く、時間が奪われるので何とも言えないところです。

Q:働いてよかったことは何ですか?
慣れれば慣れるほど自分の裁量が試されます。
独創性という点では非常にやりがいがありました。
なんせ、生徒らを前に一種の劇場を取り仕切ることになるのですから。
その分、ものすごく大変ですし、責任を要求されます。

Q:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
ひとつには独創性を要求されるところ。
もうひとつは子供らを相手にするところですね。
その分「自制」というものが要求される局面もありますが、彼らはやはり屈託がないです。
やめた理由は時間的な都合で、どうしても無理になりました。

Q:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
勧められる点と勧められない点がございます。
勧められる点はやはり「やりがい」そして「仕事の意義」ですね。
アルバイトとはいえこれほど露骨に子どもの教育に携われる仕事なのですから。
勧められない点はあまりに責任感を求められるので、「ちょっと無理だな」という方はやはり無理なく遠慮なされた方が無難かと思います。
また、よく言われるように今日日この業界の大概は賃金などに関するとあまりいいとはいえません。


まとめ

以上が私が3つの塾でバイトをしていた体験談でした。お役だててみてください。

経験者が語る!塾講師のバイトは教室長の面接でこちらも職場を吟味しろ!

始めまして。
自分は大学時代に3年間塾講師として働いていた経験があります(2社で働きました)。
主に高校生の指導をしておりましたが、小中学生も担当しておりました。

●1社目: ECCベストワン
期間: 2年6か月
対象:小学生、中学生、高校生(大学受験生含む)
科目: 数学、英語

●2社目:(株)ドリーム・チーム
期間:6か月
対称:中学生
科目: 数学、英語

以上です。今回2社で塾講師のバイトをしていた私がQ&A形式で体験談を回答致しますね。


ECCベストワンやドリーム・チームで塾講師のバイトをしていた私の塾講師バイト体験談

おおまかにいつ頃働いていましたか?
回答:2012年の5月から2014年の年末まで働いていました。

当時何歳でしたか?
回答:20代前半です。

時給はいくらでしたか?
回答:時給1200円からスタートし、賃金交渉等しながら段階的に時給をあげてもらい、最終的に1700円で働いていました。週四勤務で、週に10-12コマ程度担当しておりました。

シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
回答:融通は極めて付けづらかったです。体調不良や急用などで休んだ場合、後日担当の生徒と補講の日程を打ち合わせする必要がありました。このことからもわかるように、基本的に誰かが代理で講義をしてくれることはありませんでした。

どんな仕事内容でしたか?
回答:私の場合は、小学生~高校生を対象に英語と数学(小学生は算数)を教えるのが仕事内容でした。教室の指定教材があるので、主にそれを使用しました。
一連の業務の流れとしては、

  1. 教材の要点ページを解説し
  2. 例題を解いてもらい
  3. 答え合わせ、解説をし
  4. 必要に応じて適宜質問に応じる
  5. 講義が終わったら報告書に記入をし、生徒に渡す
といったものです。
一度に二人を教えることが多く、一方の生徒が問題を解いている間に他の生徒に解説をする必要があります。事前に段取りを考えておかなければ対応が難しいと思います。また、長期休暇の時期になると特別講習のプランを立てて保護者を交えて三者面談をしたりもしていました。特別講習は沢山コマ数を取らせるようにと教室長から再三指示が来ていました。

忙しかったですか?きついことはありましたか?
回答:こちらの意向は無視し、沢山コマを入れられてしまい、非常に忙しい生活を強いられました。生徒の成績が上がらなければクレームになり、謝罪をしたり無償でその生徒の補講を強制されたりしました。成績が上がらないといった重要な事項でなく、些細なことでもクレームをつけてくる保護者も少なくありませんでした。
また、反抗的な態度をとる生徒も散見され、対応に苦労しました。
 
人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
回答:講師間の人間関係は良好でしたが、教室長との仲は険悪でした。教室長はいつもイライラしており、またアルバイトの講師を見下し、馬鹿にするような言動が目立ちました。講師に暴言を吐いていることも少なくありませんでした。なので、教室は常にピリピリした雰囲気になっていました。それが苦手で辞めていく講師の方も少なくありませんでした。 私の場合は三者面談を無償でやらされたり、講師への指導と称してデモ授業を深夜2時までやらされることもありました。

将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
回答:限られた時間の中で要点を分かりやすく伝えるスキルが身についたと思います。また、生徒に受け入れられる話し方や態度などもここで培われました。現職では生徒を相手に話をすることはありませんが、大人相手でもこのスキルは役にたっていると感じています。 

福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
回答:ありません。 

楽しんで働けましたか?
回答:担当していた科目が好きであることと、一度生徒と打ち解けると合間に色々と雑談することができ、楽しい時間を過ごせませした。

面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
回答:英語はどの程度できるか、週に何コマ程度担当できるかなどを質問されました。
志望動機は、受験で培った知識を活かしたいということと、生徒に講義をすることを通じてコミュニケーションスキルを向上させたいことの2点を答えました。 

服装や身なりの規定はどうでしたか?
回答:黒髪、パーマ不可、スーツ、要ネクタイ。

休みは取りやすかったですか?
回答例:上述したように、休みは非常に取りづらく、余程の理由がなければ休める雰囲気ではありませんでした。仮に休んでも、後日担当の生徒と打ち合わせの上、補講を実施する必要がありました。

出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
回答:基本的に交流を促す場を会社が設けるといったことはありませんでした。ただ、講師の方も20歳前後と若い方が多く、積極的に動けば出会いのチャンスはあると思います。私の場合、他の講師と知り合いになり、交際まで発展したことがあります。

仕事中は楽、暇でしたか?
回答:2人同時に(別科目を)教えることが多かったので、ゆとりは全くありませんでした。
稀に生徒が一人休むなどした場合は、一人だけを見ていれば良いので楽でした。 

働いてよかったことは何ですか?
回答:限られた時間で重要な点を伝えるスキルが培われました。
また、生徒と良好な関係を築けられる話し方も身に付きました。加えて他の講師との交流を持つことができ、今でも私の大きな財産となっています。 

バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
回答:バイトを続けられた一番の要因は、成績が上がったと生徒や保護者から感謝されるとこの上ない達成感があったことです。また生徒と打ち解けることができると色々な話をすることができ、楽しいと思いました。年齢の近い他校の講師と仲良くなれたのも大きな理由です。
辞めた理由は、教室長からの暴言に嫌気が差してしまったことと、3者面談を無給でやらされたりして不満がたまってしまったことの2点です。

自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
回答:教室長の人柄が良ければ、正当に賃金が支払われ、楽しく働くことができると思います。
教室長の人柄・方針一つで職場環境が左右されるので、一概に勧めるかどうかを言うことはできません。
面接の際は、こちらが面接をされているだけでなく、こちらも教室長の品定めをしているのだという意識を持つと良いかもしれません。穏やかそうな雰囲気の教室長であれば楽しくやっていけるでしょう。逆に、疲れた感じの教室長であれば、そこで働くのは止めた方が賢明です。疲れているということは、それだけ余裕がなく、職場もピリピリしたものになりがちだからです。

まとめ

以上が私の塾講師のバイトのまとめでした。
面接の際には職場を自分も吟味する立場ということを忘れずに!

生徒の質問がない時は勉強していい?!東進衛星予備校のバイト経験者の私の体験談!

こんにちは。
私は東進衛星予備校での助担任の経験があります。
今回は東進のバイトについてQ&A形式でお答え致しますね!

東進衛星予備校の助担任のバイトの口コミまとめ

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?

A1:2016年4月〜2017年9月

Q2:当時何歳でしたか?

A2:19歳から21歳まで働きました

Q3:時給はいくらでしたか?

A3:初めは1000円でした
一年経過後からは1200円にしてくださいました 

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

A4:テスト期間などは基本的にお休みをいただけました(ただし、一週間以上前に報告の義務あり)

Q5:どんな仕事内容でしたか?

A5:基本的には自習に来ている生徒の質問受けをし、生徒が帰ってから自習室の掃除です
模試のある日は模試監督や生徒の解答用紙を本社に送る業務をしました 

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?

A6:平日は勤務時間も短く(約5時間)、生徒が質問に来ていない間は自分の勉強をしていいとのことだったので、かなり楽でした
しかし、他のバイトがテストなどで休みの時(ほぼ全員同じ大学の生徒なのでたまにこういう日がありました)は、一人で多数の生徒の質問を受けたり、一人で大量の答案の発送をしたりと大変なこともありました 

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

A7:バイト生が全員大学生で年が近かったこともあり、人間関係は良好でした
また、正規雇用の方もシフトの融通を聞いてくれたり、僕たちの意見を取り入れてくれたりととても良好な関係を築けました
しかし、女性アルバイトのうち1名が上司のセクハラでやめました(詳しいことは聞かされていません)

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

A8:生徒に物事を教えるということについてはかなり力が伸びたと思います(実際に、私を含めバイトのうちの数名はその後、大手の塾に就職したり、家庭教師として働いています)
その他の点では、特に将来役に立ったことはありません

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

A9:バイト中に自分の勉強をできたため(質問のない時だけですが)、他のバイトをしている友人が大変そうにしている中、割と楽に大学とバイトを両立できたことです

Q10:楽しんで働けましたか?

A10:質問がない時間に個人的な悩みや進路についての相談をしてきた生徒と仲良くなったり、他のアルバイト生と教えあいをしたりして楽しんで働けました

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

A11:面接では、高校時の成績(高校生を対象とする塾だったため)や志望理由等を聞かれた後、実際に面接官に数学の問題を解説しました(私は数学を得意教科にしていたので数学の問題でしたが、それぞれが得意教科に設定した教科の問題の解説を求められるそうです)
志望理由はシフトの融通が効き、大学との両立がしやすいこと、高校で学んだことを活かしたいことを挙げました

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?

A12:スーツでの出勤が必須でした
髪は、金髪などはだめですが軽く染めたりパーマをあてる程度は許容されていました
ネックレス、ピアス等は禁止されていました

Q13:休みは取りやすかったですか?

A13:事前に申請さえすればテスト期間は休みをいただけました(他のバイトと休みが被った場合はバイト同士で相談して、必ず誰かがシフトに入る必要はありました)

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

A14:生徒との恋愛は厳禁でしたし、もちろんそんな人はいませんでした
アルバイト同士はお互いに答えられなかった質問について教えあっていたので、仲良くなる男女はいましたので、恋愛の機会はあります

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?

A15:だいたいずっと質問受けをしていたため、楽ではありませんでした
特に模試監督の際は、自分の勉強をすることができず長い時で2時間生徒の前に座りっぱなしだったので辛かったです

Q16:働いてよかったことは何ですか?

A16:時給が他のバイトと比べて良かったことに加え、就職の際(私は大手の学習塾に就職しました)その塾でバイトをしていたことを伝えることで必要な試験を数個パスできたことです

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

A17:複数の生徒と仲良くなり、楽しく勤務できたことに加え時間に融通が効き、時給も高く特に辛いとも思わなかったため続けられた
就活に専念するためにバイトを辞めました

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

A18:働きやすく、時給もいいため勧めます
しかし、他の校舎ではテスト前も休ませてくれなかったり最初に提示された以外の仕事(送り迎えをする親の交通整理や電話の対応など)をさせられたところもあるそうなので、求人サイトなどだけではなく口コミ等を調べることをお勧めします


まとめ

以上が私の東進衛星予備校のバイトの体験談でした。
Q&A形式でしたので有りのままをお話させていただきました。
東進でバイトを検討している方は参考にしてみてくださいね!

治験のバイトは危ない?いや、実際にやってみてメリット多数だった!【口コミ】

はじめまして。
私は治験ライターxと申します。

治験バイトの経験はありますが、それをきっかけに病気が発覚して検査代+αを頂いて本検査まで行かなかったという経験と、あとは化粧品系の治験バイトをいくつか経験しております。(こちらは本検査終了まで行きました。)

その内容が治験のバイトを検討している方の役に立つかと思いQ&A形式で答えていきたいと思います。

治験のバイトをいくつか経験している私の口コミまとめ

Q1:おおまかにいつ頃働いていましたか?

A1:わたしが学生生活をしていた2013年の夏の終わり頃~最近まで

Q2:当時何歳でしたか?

A2:30代後半。

Q3:時給はいくらでしたか?

A3:便秘薬の治験は適合するかの検査費用が交通費検査費込みで3000円くらい、適合してからの本調査が一回来院ごとに10000円だったと記憶しています。
他化粧品の実験などは1ヶ月使用して大体平均10000円でした。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?

A4:何人もの治験希望者がいたし午前診のみだったので、自分の一番都合のよい時間を自由に選べるわけではなかったですが、ちょうど予定が空いている日程を選べたので参加しました。
化粧品などの治験はわりに夕方までやっていることもあり参加しやすかったですが、週末の募集はなかったと記憶しています。

Q5:どんな仕事内容でしたか?

A5:医薬品の治験は便秘改善の薬の治験だったので、まずは治験前の検査で大腸の内視鏡検査がありました。その後医師により判断で薬の投与が1週間か2週間あとに始まり、期間は忘れてしまったのですが、その後何ヶ月かにわたり定期的な検査という工程でした。
化粧品の治験は、決められた化粧品を朝晩使用して機械など用いて肌の変化を見るというものでした。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?

A6:まず、内視鏡検査を受けることが一番しんどかったと思います。
前日の夜は病院が用意してくれた検査用の食事セットで軽い夕食、検査当日は早起きして2リットルほどの腸内の便を一掃する薬を飲むのですが、まずいポカリスエットような味でかなりきつかったです。もちろんトイレに入り浸りなのも大変でした。
化粧品の検査に関してはしんどいことは何もありませんでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?

A7:治験なので職場の人間関係というものはありませんでしたが、コーディネーターの方も医師も対応がよく、気持ちよく治験に挑むことが出来ました。 

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?

A8:そのときに大腸ポリープが発覚して、他の病院で除去することになったので、それが発見できたことはよかったことと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?

A9:上記の答えのように、こちらが検査代を払わずに病気を発見できたのはいいことだったと思います。(治療代は当然自分で支払ったのですが)
化粧品の治験に関しては1ヶ月分の基礎化粧品代が浮いてよかったですね。

Q10:楽しんで働けましたか?

A10:治験は楽だと思います。煩わしい人間関係はないし、決められた薬を飲んで検査に行けばその都度お金がもらえるのでいいと思います。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?

A11:ネットの治験コーディネートセンターのようなところに登録し、自分の症状や健康状態に合いそうな治験に応募するだけなので、こまめにサイトはチェックしておいたほうが自分にあった条件が見つけられるのでそれは面倒でしたが、面接自体はないようなものなので楽でした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?

A12:基本はありません。治験内容によっては刺青やピアス、体の傷がある人は不可のモノもあります。

Q13:休みは取りやすかったですか?

A13:治験は医師やこのコーディネートセンター側が決めた日程に基本的に従うので、休みを取りやすいという概念はないです。
例えば、毎週水曜日の10時~定期診察ならば必ず期間中はそれを守らなければいけません。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?

A14:病院や研究所にいって検査診察してもらうだけなので、ないと思います。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?

A15:楽です。検査は大変なこともありますが、あとは毎日薬を服用して定期的に病院に行くだけなので、普通のバイトより楽です。

Q16:働いてよかったことは何ですか?

A16:タダで検査を受けられること。新しい薬や化粧品を試せること。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?

A17:煩わしい人間関係はないし、短時間の診察や検査に行くだけで一回10000円もらえたりするところが大きいです。今は海外留学中なのでやめてしまいましたけれど、日本に戻ったらまたやります!

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?

A18:新薬に抵抗がなく、時間が自由に使える人には勧めます。社会人はまず平日の朝に診察に病院に行ったりすることは難しいでしょうし、新薬でのトラブルが怖い人ならばいくら賃金が良くてもしないほうがいいでしょう。逆に新しいことに挑戦することが好きな自由人にはオススメですね!
また私のように病気が発見される場合もありますし、コスメなどの治験であれば化粧代も浮くのでおすすめですね。


まとめ

以上が筆者が実際に治験のバイトの実体験を元にQ&A形式でお答えしました!
お役に立てたらうれしいです。