お金を借りる対策法
お金がないどこからも借りれない。そんな人に向けて法的機関や民間業者からお金を工面する方法を書いています。闇金に頼る前にこちらの記事を参考にしてください。

お金がないどこからも借りれない人はどうやって借りればいいの?

お金がないどこからも借りれない。そんなときインターネットを検索していると、次のようなキャッチコピーでお客さんを誘うサイトを見つけることができます。

以上のような宣伝文句でお客さんを誘い込むようなサイトや業者は非常に怪しく、まず闇金業者かどうか疑ってかかるべきです。

では、お金がないどこからも借りれない人でもお金の相談に乗ってくれるところは実際に闇金以外にあるのでしょうか?

答えは、あります。お金がないどこからも借りれない人がお金を借りるために、消費者金融に限らず国や法的ないくつかの相談所があります。

そこで今回の記事ではお金がないどこからも借りれない人への相談窓口や対策法をサイト内にて情報を共有していきたいと思います。

 

今が狙い目!
土日も来店不要・最短1時間融資

特徴のまとめ
プロミス・原則24時間いつでも振込融資が可能
レディースローンあり

アイフル・新規の方はお借入れ全額30日間無利息
来店不要でネット完結
モビット・事前審査結果最短10秒
WEB完結申込の利用で電話連絡なし

※審査受付時間:平日9:00~18:00まで上記時間以外の申込については翌営業日以降のご連絡になります。
※審査の結果、希望に添えない可能性があるのであらかじめご了承ください。

どこからも借りれない原因をはっきりさせよう

お金がないどこからも借りれないなら、その原因はどこにあるのか追求しなければなりません。原因によってあなたがしなければならない方法は変わってきます。

お金がないどこからも借りれないのには理由があります。まずは自分がどのタイプに当てはまるのかをチェックしてみてください。

  1. 安定した収入がない
  2. 過去に他社で金融事故を起こし、一定期間が経っていない
  3. 過去に遅延・滞納を起こした
  4. 申込内容に明らかな嘘あった
  5. 他社の利用件数が多い

金融機関から借りれない人は、この5つの項目いずれかに該当するケースが多いです。

そうなってくるとお金がないどこからも借りれない感じがしますが、実際にはまだ安全に借りられるチャンスはあります

お金がないどこからも借りれない人はどのようにしてお金を借りればいいのか、ここからはその方法をご紹介します。

お金がないどこからも借りれない人への6つの対処法

お金を借りたいけど、ローン審査に通らなくてどこからもお金を借りられないという人は、意外に多いです。

お金を借りる対策法

お金を借りたい理由は人それぞれですが、生活費の工面に困っているなら下記のいずれかの方法を選択しましょう。

  1. 大手消費者金融からお金を借りる
  2. 中小消費者金融会社からお金を借りる
  3. 生活福祉資金貸付制度を利用する
  4. 年金や生命保険を担保に借りる
  5. 質屋からお金を借りる
  6. 友人・家族・恋人からお金を借りる

上記いずれかの方法を選択すれば、今まで金融機関からお金を借りられなかった人でも借りられる可能性があります。

大手消費者金融でお金を借りる

お金がないどこからも借りれない、大手銀行カードローンでお金を借りれなかった人は大手消費者金融を利用しましょう。

消費者金融で借りる

ここで良くある勘違いというのが、大手消費者金融1社に落ちた=大手消費者金融はどこもお金を借りれないと思ってしまうこと。

それぞれの金融機関によって審査基準というものが異なります。

ですから保証会社の違いによっては、アイフルの審査には落ちたけれどプロミスではお金を借りることが出来たというケースや、その逆もあり得るのです。

大手消費者金融会社のアコム、プロミス、アイフルは月別に契約率のデータを公表しています。そこで2018年7月から12月までの半年間を比較してみました。
アコムプロミスアイフル
2018年7月41.6%44.6%45.3%
2018年8月43.7%46.4%46.0%
2018年9月43.4%45.9%46.3%
2018年10月45.0%47.0%45.9%
2018年11月44.7%45.9%45.5%
2018年12月43.7%43.4%42.8%
6か月平均43.7%45.5%45.3%
こうした審査通過率の高いカード会社に申込めば、審査の難易度が下がるのでおすすめです。

それぞれの公式ホームページではお金を借りれるかどうかを診断できる「〇秒診断」というコンテンツがあります。申し込み前に診断しておいた方が、おおよその審査通過の目安となるので参考になるでしょう。

また、借入資格がないのに申し込みをして審査に落ちるということを未然に防ぐことができます。

中小消費者金融会社からお金を借りる

お金がないどこからも借りれない、アコム・プロミス・アイフルなどの大手消費者金融カードローンで借りられなかった人は、中小消費者金融会社からお金を借りる方法を試しましょう。

中小消費者金融

大手消費者金融と中小消費者金融の独自審査の最大の違いは「属性スコアリング」の行い方です。大手消費者金融では申込書に入力した内容をコンピューターによる自動審査でスコアリング、つまり採点をしています。

お金を借りるところ大手カードローン中小消費者金融
審査の特徴最初は自動診断最初から人の手で審査
審査落ちする人の特徴信用情報に傷がある
借入件数が多い
借入総額が年収の3分の1

これは、大手消費者金融だからこその膨大なデータをもとにした採点です。審査が早いという大きな特徴がありますが、悪い言い方をするとそれは機械的なもの。

 一方、中小消費者金融では自動審査ではなく審査を行うスタッフが個人信用情報機関での情報と、申込書に記載された内容、そして来店をする場合にはその人柄等もよく考慮して判断をしています。

お金がないどこからも借りれない人におすすめの中小消費者金融

お金がないどこからも借りれない人におすすめの中小消費者金融は以下の通り。

なお、上記の街金は、全て以下のような特徴があります。

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

もちろん即日融資も行っているので安心してください。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
セントラル4.8%~18.0%100万円セブンATMで使用可能なローンカードあり
フクホー7.3%~20.0%200万円2chで「神金融」との噂が
エニー5.0%~20.0%500万円債務整理しても申込可
サンクスダイレクト7.3%~18.0%300万円年齢上限なし
ご融資どっとこむ18.0%~20.0%2000万円属性に合わせた多彩なローン
TRYフィナンシャル/
ぽちスマくん
9.85%~18.00%300万円新興・小規模だから積極融資
マンモスローン7.30%~15.00%2000万円他社借入のおまとめ専門
あわせて読みたい

生活福祉資金貸付制度を利用する

お金がないどこからも借りれないと嘆く人は銀行や消費者金融で借りることが一般的だと思っているのではないでしょうか。しかし、お金がないどこからも借りれない人に向けて実は国もお金を貸すシステムを持っています。

国からお金を借りる方法

福祉資金貸付制度とは、厚生労働省が生活再建のためにお金を工面したいと考えている人にお金を貸し付けてくれる制度です。

「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です。

本貸付制度は、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、県内の市区町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯等世帯単位に、それぞれの世帯の状況と必要に合わせた資金、たとえば、就職に必要な知識・技術等の習得や高校、大学等への就学、介護サービスを受けるための費用等の貸付けを行います。

引用:生活福祉資金について

ここで詳しく取り上げたいのは、その中でも一時生活再建費という種類の資金です。この制度では、他にも教育資金や冠婚葬祭に必要な資金を貸し付けるものがあります。

お金がないどこからも借りれない人におすすめの一時生活再建費とは

お金がないどこからも借りれない人におすすめの一時生活再建費とは主に。

  1. 生活を再建するために必要だが、日頃の生活費から捻出するのが困難な費用
  2. 就職・転職のために、技能を習得するのに必要な経費
  3. 滞納している公共料金などの立替費用
  4. 債務整理に必要な経費

こういった用途で貸し付けてもらえるものです。ただし、これらの資金は低所得世帯向けという条件があります。

 生活福祉資金貸付制度は、無利子または低利子でお金を借りられるのが最大のメリットですが、審査期間も長く、条件も厳しいため、日常生活が送れないほどの状況でないと利用は難しいでしょう。

年収いくらまでを低所得者世帯とみなすかは市区町村社会福祉協議会によって異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

生命保険を担保に借りる

お金がないどこからも借りれない人の最終手段として、生命保険を担保に借入を検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンやキャッシング以外にも生命保険を解約しないまま、解約返戻金を担保にして生命保険会社から70~90%程度を借入することができます。

貸付利率は生命保険契約の時期などにより異なりますが、通常は契約した生命保険の予定利率に1%~2%を上乗せした程度に設定されているようです。

 当たり前ですが、契約者貸付制度とはお金を借りることですから、借りたお金を返済するだけでなく利子分も返済しなければなりません。

質屋からお金を借りる

お金がないどこからも借りれない、その悩みが深く、急な入用であった場合、どうしても生命保険でお金を借りたり生活福祉資金貸付制度を利用するのは時間がかかってしまう場合があります。

お金を借りる

お金がないどこからも借りれない人が短期間でお金を借りる方法として質屋に買取をお願いするという方法もあります。

即座に査定金額が分かり、納得できればお金を借りる手続きに移るので、ヤフオクやメルカリなどいつ売れるか分からないオークション形式よりも手早く現金を稼ぐことができます。

もちろん金融機関からお金を借りるわけではないので審査を受ける必要もなく、信用情報に記録が残ることもありません。

友人・家族・恋人からお金を借りる

お金がないどこからも借りれない場合、国や制度を利用せずとも知人にお金を借りるという方法もあります。

身内や知り合いに借金を打ち明けるのは気が引けることですが、借用書を書くという提案をすれば返済に関して相手に誠意を示すことにもなり、話を切り出しやすくなるでしょう

 借用書は文具店やネットでも市販されていて、簡単なものであれば見本に従って記入すれば完成します。

もしもあなたの身の回りに助けてくれそうな人がいるのなら打ち明けてみてはいかがでしょうか。

お金がないどこからも借りれない人の対策法(まとめ)

  • 母子家庭になったため子供の学費が払えない
  • お金がないどこからも借りれない
  • 借金あるけどお金借りたい
  • お金が必要なのにどこからも借りれない
  • 家賃の未払いが溜まっていてこれ以上引き延ばせない

お金に困ったときには銀行や消費者金融から借りるというのが一般的ですが、お金を借りたいが審査が通らないからと違法な金融業者から借入れをすると、違法な高金利のため、破滅の道をたどることになります。

お金がない

2,000年以降、闇金業者の拡大を受けて政府はヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)を制定し、非常に悪質な闇金業者は減少しているものの、近年では表面的には正規の金融業者に見える「ソフト闇金」も増えています。

 お金がないどこからも借りれないからとソフト闇金に頼ってしまうと、少しでも返済が遅れた場合には、勤務先や親兄弟・親類まで脅迫まがいの厳しい取立てにあい精神的に追い詰められてしまいます。

ですから、消費者金融など正規の金融業者から借りれない場合は借入以外の方法も選択肢に入れてみましょう。