プロミス 審査時間

プロミスの審査時間を短縮してお金を借りる

プロミスの審査時間は公式サイト曰く最短30分。しかし実際には長引いてしまう事が多いようです。ではどう対策すれば審査時間を短くしてお金を借りることができるのかまとめています。

プロミスは即日融資が可能。では審査時間は?

消費者金融プロミスの審査時間は公式サイトによると最短審査時間30分!!

プロミス

審査時間が30分ということは申し込んだその日に借入することも可能ということで、

  • 給料日までのお金がない
  • 急な祝い事で出費が…

    という時でもプロミスなら安心ですよね。しかしあくまで「最短」ですので、審査時間が30分以上かかる場合もあります。

    ではどう対策すればこの審査時間を出来るだけ短くすることができるのでしょうか。そこでこの記事ではプロミスの審査時間について分かりやすく情報を解説したいと思います。

    Contents

    プロミス最短60分融資
    プロミスカードレス可能で郵送物なし!
    Web完結可能で来店も不要!
    女性専用プロミスレディースあり
    実質年率4.5%~17.8%
    審査時間最短30分

    WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

    ※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

    プロミスは審査時間 最短30分でお金を借りることが可能

    • プロミスは最短30分審査!
    • プロミスは最短1時間融資!

      プロミスは審査時間最短30分なので、土日祝日でも早ければ30分以内に本審査の結果がわかり、最短1時間でお金を借りることができます。

      土日祝日も含め、プロミスの審査時間が最短30分というのはお金を借りるのにかなり素早い対応といえるでしょう。

      ですが、注意したいのは「時間などの状況によっては審査結果が伸びたり翌日になってしまう」という場合ももちろんあるということ。

       「特に問題がなく、早ければ30分で結果がわかる」ということなので、その日に融資を受けられない(お金を借りることが出来ない)ことも当然あります。

      プロミスの審査対応時間は9時~21時

      プロミスの審査対応時間は、平日、土日祝日問わず、9時~21時となっています。
      プロミス 審査時間

      21時以降の夜遅くに申し込みをしても審査は行われません。夜に手続きをした分は、翌営業日の対応になります。

      反対に朝早く申し込みをした場合は、当日の朝9時にならないと審査対応が行われません。

      プロミスは、無人店舗に自動契約機を設置しているので、自動契約機の営業時間内であれば即日でお金を借りることも可能です。

      ただ21時を回ってしまったり、申込みの状況や混み具合によっては翌日の連絡になることもあるので、できるだけ早く申し込むのが良いでしょう。

      自動契約機の営業時間・審査時間

      消費者金融自動契約機の営業時間
      プロミス9:00~22:00(土・日・祝日も可)
      ※一部店舗は21:00まで

      上記のように9:00~22:00ということは最低でも21時までに申し込みを終えることで即日融資を目指せるかもしれません。

      審査・及び申込方法について

      プロミスの申し込み方法は以下の方法があります。

      プロミス 申し込み方法

      申込方法について
      1. インターネット
      2. 店舗
      3. 無人契約機
      4. 電話
        それぞれ審査時間をスムーズに進めるために流れを見ていきましょう。

        インターネット申し込み⇒審査の流れ

        インターネット申し込みの流れは、プロミスの公式サイトから申し込み情報を入力して送信すると審査が始まります。

        ネット申し込み

        パソコンはもちろん、スマホからでも申し込みできます。

        名前や住所、勤務先の情報、他社の利用状況など、約35項目ほど入力して、連絡希望日時を指定して送信します。

        指定した日時に申し込んだ金融機関から確認の電話が入り、それから審査が行われ結果が出ます。

        ネット申し込みは24時間受け付けなので深夜でも可能

        プロミスの申し込み方法とそれぞれの営業時間は以下の通りです。

        申込み方法営業時間
        ネット申込み365日24時間
        自動契約機(無人契約機)9:00~22:00※一部21時もあります。
        店頭窓口申込み平日10:00~18:00
        電話申込み(0120-24-0365)9:00~22:00
        郵送申し込み365日24時間

        夜間にプロミスへ申込む場合は、ネット申し込みがおすすめです。インターネット環境があれば、お手持ちの端末から公式サイトへアクセスし、いつでもどこでも申込むことができます。

         郵送申し込みもいつでも申込むことができますが、書類を郵送でやり取りするため融資開始まで1週間ほどかかるので気を付けましょう。

        電話審査の流れ

        不明点を質問したり、相談しながら申し込みたいときは、プロミスコールで申し込みすることもできます。

        電話申し込み

        電話審査の流れや審査時間はネット申し込みと同じく約30分前後です。申し込み情報を口頭で伝えるので、パソコンで入力するよりも時間がかかるので注意してください。

        電話審査について
        1. 電話番号:0120-24-0365
        2. 営業時間:9時~22時

        審査時間を経て結果が出たあとの流れは、ネット申し込みのときと同じです。

          口コミの体験談を参考にすると、電話で対応してくれる担当者は男性の場合も女性の場合もあるようです。

          来店審査の流れ

          プロミスの申し込み方法の1つに店舗に来店して、対面で相談しながら申し込みすることもできます。

          申し込みの流れとしては、まず電話で来店予約をして、予約した日時に店舗に来店して審査を受けます。

          審査に合格したらその場で契約手続きをするので、書類も持参しましょう。

          契約手続きが終われば、その場で手渡しでお金を借りることができるので、銀行営業時間を気にせず即日融資が可能です。

          申し込みから融資までの審査時間は状況にもよりますが、ネットが苦手な方でも安心して申し込めると思います。

          無人契約機の審査申し込みの流れ

          無人契約機に必要書類を持参した上、自動契約機へ来店する方法です。
          タッチパネルでスムーズに申し込み出来るのがメリット。

          無人契約機申し込み

          お申し込みの内容をもとに審査をします。審査中はカードのご利用方法の説明ビデオが流れるので、審査の結果、契約可能額が分かるという流れになっています。

          契約後、その場でカードが発行され、カードはこの後すぐに利用可能となります。

          それぞれの審査の必要書類

          プロミスを申し込んだ際は「審査」を受けます。

          原則、必要書類は本人確認書類だけです。

          プロミスでも本人確認書類は必要で、収入証明書は借入限度額を50万円以上に設定するときに必要になります。

          本人確認書類運転免許証、健康保険証、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど
          収入証明書(借入限度額50万円以上の場合)源泉徴収票、課税証明書、直近の給与明細書、所得証明書、確定申告書など

          プロミスの在籍確認は会社バレなし

          プロミスの在籍確認が不安という人は多いのですが、在籍確認の際、審査担当者がカードローン会社の名前を出すことはまずありません。

          これは貸金業法第21条5項という法律によって定められています

          五 はり紙、立看板その他何らの方法をもつてするを問わず、債務者の借入れに関する事実その他債務者等の私生活に関する事実を債務者等以外の者に明らかにすること。

          引用:貸金業法 – e-Gov法令検索

          プロミスの在籍確認は、「個人名」での電話のため、消費者金融からの電話だとバレにくくなっています。

          そのため、電話を取った同僚に何か聞かれても「保険の勧誘」や「クレジットカードを申し込んだ」などとごまかすことができるので安心して下さい。

          審査の流れでよくある疑問

          審査の流れと、審査でチェックされる属性と信用情報、希望借り入れ額や利用目的についてお伝えしてきました。最後に、プロミスの審査に通るために注意すべき内容をまとめておきます。

          審査 疑問

          プロミスの審査と年収の関係「どれくらいお金を借りる?」

          プロミス申し込みと年収の関係が知りたい、という人も多いと思います。

          細かいルールは色々とありますが、

          1. 安定した収入があること
          2. 20歳以上

          ということがプロミスでお金を借りる基本的な条件になります。

          ちなみにプロミスのカードローンは利用限度額の範囲内であれば何回でも利用できます

          利用限度額は、プロミスの審査の際に年収や信用状態によって決定し、利用を開始した後でも、収入の増減や信用状態により引き上げられたり引き下げられたりします。

           また、利用限度額の範囲内でも、総量規制により年収の3分の1以上借りれることはできません。

          利用限度額の例

          アルバイトの立場学生主婦その他
          月収4万円~5万円7万円~8万円15万円~20万円
          年収約60万円約90万円約210万円
          借り入れ可能額約20万円約30万円約70万円

          プロミスは土日でも申し込みからお金を借りることは出来る?

          プロミスの申し込み方法には、次の6通りがあります。

          プロミス 申し込み方法

          電話審査について
          1. Webからの申し込み
          2. プロミスの自動契約機からの申し込み
          3. 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機からの申し込み
          4. プロミスコール(フリーコール)からの申し込み
          5. プロミス店頭窓口での申し込み
          6. 郵送での申し込み

          このうち土日の申し込みから審査まで行っているのは、1~4のWeb申し込み、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、プロミスコール(電話)の方法です。

          店頭窓口は平日限定なので土日は対応していません。郵送は時間がかかるので除外するとして、ネット申し込みであれば24時間受け付けているので土日や夜中でも安心して申し込むことが出来ます。

          プロミスは申し込みキャンセルって可能?

          カードの発行手続き前ならキャンセルすることは可能です(状況によっては不可な場合もありますが)。

          また、審査が始まる前であれば許可してくれるようですが、そのとき一番ネックとなるのが「どのくらいの速さで審査が開始するのか」です。

          キャンセルに間に合う?審査時間をチェック

          プロミス 審査時間

           審査時間融資スピード
          プロミス最短30分最短1時間
          プロミスレディース最短30分最短1時間

          ※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

          もちろん審査受付時間に間に合わなかった場合は、翌日対応となりますが、基本的に審査の対応はスピーディーです。

          審査に入ってしまうと申し込みのキャンセルができないと考えると、申し込みをしてすぐに電話かメールで申し込みを取り消さないと一気にカード発行手続きまでおこなわれてしまいます。

          急いでお金を借りたい方や、申し込みに時間をかけたくない人にとっては便利な一方、一度申し込みをしてしまうと審査スピードが早いのでキャンセルすることは難しいのが現状のようです。

          プロミスとプロミスレディースの違いとは

          プロミスのWeb申込「カンタン入力」と「フル入力」の違いとは?

          プロミスのネット申し込みを見ると分かるのですが、プロミスのネット申し込みは2つ用意されています。

          ネット申し込み方法
          1. カンタン入力・・・17
          2. フル入力・・・35

          ネットで申し込みをしたいけど、全部手で入力するのは大変。時間もかかるし面倒…という人のために、プロミスでは「カンタン入力」という申し込み方法を用意しているのです。

          カンタン入力とフル入力の違い

          「カンタン入力」と「フル入力」の違いは以下の通りです。

          申込み入力項目電話確認
          カンタン入力少ないあり
          フル入力多いなし
          カンタン入力は入力項目が少ない分、あとは電話で確認されます。入力が面倒ならカンタン入力、電話が面倒ならフル入力を選ぶと良いでしょう。

          入力項目数はカンタン入力が17項目で、フル入力は35項目と約2倍違います

          「カンタン入力」の画面から、必要最低限の質問だけ入力して送信すると、その段階で軽い審査がおこなわれます。

          その後プロミスから電話がかかってくるので、あとはオペレーターの質問に口頭で答えていけばOK。入力のわずわらしさは半減しますし、本審査の前に不安な点を相談することもできますので、一石二鳥です。

          今やインターネットからの申込みが主流で、自宅に居ながら気楽に申し込みができる点も見逃せません。

          「カンタン入力」と「フル入力」はどっちがいいの?

          どちらの方法を選んでも審査に影響しません。ただ、一長一短あるのは事実です。

          在籍確認の相談をするなら「カンタン入力」

          プロミスでは申し込んだ後の審査の過程で「在籍確認」と呼ばれる勤務先への確認電話があります。

          在籍確認の電話をかけてもらう希望の時間帯や個人宛に事前電話がほしい場合は相談しておきましょう。相談できるのは確認電話のときです。

          しかし、「フル入力」だと確認電話なしで審査に入るので相談できません。

          ですので、申込や審査に関して聞きたいことがある方や在籍確認について相談したい人は「カンタン入力」がおすすめです。

          借入までの時間は「フル入力」の方が“若干”早い

          今すぐお金を借りたい方には「フル入力」をおすすめします。

          というのも、「カンタン入力」は確認電話までの“待ち時間”が発生するからです。
          通常は15分~30分程度、混雑次第では1時間以上かかるケースもあります。

          「カンタン入力」でも早く借りたいなら、申込フォーム「希望連絡時間」で「なるべく早く(9:00~21:00)」を選択しましょう。

           ただ「なるべく早く」とはいえ、混雑状況には左右されます。少しでも早く借りたい方は「フル入力」でお申し込みしましょう。

          プロミスの審査時間を出来るだけ短くするには?

          プロミスの審査時間を出来るだけ短くして即日融資を目指すためには、申し込みの際の書類などで虚偽の報告をすることは絶対にNGです。

          プロミス 審査

          そんなことをしてしまえば簡単に審査に落ちてしまい、否決という結果になってしまいます。

          プロミスの審査時間は、最短で30分と言いましたが、これは物理的に可能な最短時間ということでその時間が提示されているにすぎません。

          実際の審査の場合、第一次審査であるプロミス独自の審査にまず時間がかかります。

          その時間は借り入れをしたい人の状況によって異なりますが、少なく見積もっても1時間から数時間はかかることが予想されます。

          そしてその審査に通過した人だけが次の審査に進むことができるのです。

          審査時間が長い人は収入証明書が必要な可能性も

          審査時間が長い人は収入に問題があるケースが多いので、中には収入証明書の提出を求められる可能性があります。

          プロミスでは、基本的に収入証明書は借入希望額が50万円を超えるか、他社借入金額との合計が100万円を超えない限り不要です。

          しかし、プロミスの借り入れ限度額の関係で他社借入額との合算が100万円を超えそうな場合など、プロミスが必要だと判断した場合は収入証明書が求められるでしょう。

          プロミスで審査が長いと感じたら?

          ですので、少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を手元に用意することはもちろん、すぐに提出できる体制を整えておくと良いでしょう。

          また現在プロミスでは、公式サイトからも必要書類を画像で送ることが出来るようになっています。

          スマホやカメラで撮った画像や、プリンターなどでスキャンした画像をプロミスに送ることで書類確認は完了となるのでこちらの方が使い勝手が良いかもしれません。

          この審査が無事に終わると次は職場への在籍確認がおこなわれ、ここでも問題がなければ審査通過という流れになります。

          もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすれば良いので、ここではほとんど審査時間がかかりません。

          審査時間を短縮してお金を借りるコツは事前準備にあり

          この流れを見てわかるように、どうしても時間がかかってしまうのは一次審査のときのようです。

          一次審査以降は、自分の工夫でなんとでもなります。

          • 嘘の記載や記入ミスを避けること
          • 「本人確認書類」と「収入証明書」をあらかじめ用意しておくこと

          この2点に気を付けるだけで変わってきます。

          特に給与明細書の提出では「直行2ヶ月分の提出」となるので予め用意しておくとスムーズに審査が進みますよ。

          土曜・日曜の審査(融資)は受付時間に注意

          土日対応の申し込み方法でも、以下のように審査の受付時間が決められています。特に急ぐ場合は注意しましょう。

          申込み方法受付時間
          Web申し込み24時間可能※カード受け取りが必要なので自動契約機の時間を参照
          自動契約機9:00~22:00※一部21時もあります。
          三井住友銀行ローン契約機9:00~21:00※契約機により営業時間、休日が異なります。
          プロミスコール(電話)フリーコールで9:00~22:00

          プロミスの増額・増枠は審査時間が違う

          プロミスの限度額を変更(増額、増枠)するには、新規の申し込みとは別で、また新たに審査を受ける必要があります。

          プロミス 増額

          増額時には新規の申し込みとは異なり、審査を行っている時間も限られているようです。

          増額の審査を行っている時間は平日の9時~18時の間だとされており、少なくともこの時間帯に審査が完了しなければ即日の対応は受けられません。

          逆に言えば、平日の夕方くらいまでに申請を行えば、即日で増額してもらえる可能性があるということになります。

           夜や休日などに申し込みをした場合や、平日に申し込みをしたけれど混み合っているなどという場合には、審査に数日かかる可能性もあると思っておきましょう。
          増額は必要になったタイミングで行いたいという人も多いと思いますが、必要な時に確実にお金を借りられるように、余裕がある時に前もって行っておいた方が良いでしょう。

          プロミスのおまとめローンの審査時間は?

          プロミスのおまとめローンに申し込みをすれば、まず審査が行われます。

          プロミス おまとめ

          カードローンの場合にはスピード審査を行っている会社が多いですが、おまとめローンの場合には審査に時間がかかるのが一般的です。

          しかし、プロミスのおまとめローンでは、カードローンと同様のスピード審査を行っています。

          プロミスのおまとめローンの申し込みのためには、自動契約機やお客様サービスプラザに出向く必要があります。

          しかし、通常は申し込み時にその場で審査結果の回答があるので、契約手続きのために出直す必要はありません。審査時間は30分程度と考えて良いでしょう。

          プロミスのおまとめローンは、自動契約機やお客様サービスプラザの営業時間にしか申し込みができないようになっています。

          自動契約機やお客様サービスプラザの営業時間中には審査業務も行われているので、申し込み後すぐに審査にとりかかり、スピーディーに結果を教えてもらえますよ!

          審査が不安なら「お借入シミュレーション」

          プロミスの審査を受けようと思っている人の中には「審査に通るか心配で申し込みをためらっている」という人もいるでしょう。

          プロミスATM

          そんな時カードローンの審査が不安な方は、公式サイトにある「仮診断」を受けてみてはいかがでしょうか。

          仮診断はそれぞれの公式サイトに「〇秒診断」という形で設置されており「年齢」「雇用形態」「年収」「現在の他社借り入れ」などを入力することにより、事前に融資可能か診断してくれる機能です。(各企業によって項目の違いはあります)

          試しに次の条件で「プロミスの3秒診断」をおこなってみました。

          プロミス お借入れ診断

          • 年齢:28歳
          • 年収:50万円
          • 他社借入金額:なし

          この場合、3秒診断では「ご融資可能と思われます」と表示されました。

          プロミス最短60分融資
          プロミスカードレス可能で郵送物なし!
          Web完結可能で来店も不要!
          女性専用プロミスレディースあり
          実質年率4.5%~17.8%
          審査時間最短30分

          WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

          ※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

           もしシミュレーション結果で「融資は難しい」と表示されても個人の信用情報に傷が付く事もないので、安心して利用する事が可能です。