プロミス
プロミスレディースの審査の内容についてわかりやすく解説しています。プロミスレディースの審査の流れや審査内容、またポイントになる5つの審査内容について。在籍確認や審査結果(可決・否決や利用限度額)についても記載しています。

プロミスレディースの審査は甘い?厳しい?

  • キャッシングは初めてなので何をどうしたらよいかわからない
  • 自分の場合、いくら借りられる?
  • 収入が少ないけど、申し込みできるの?

女性でも借りれるカードローンをお探しのあなた。プロミスレディースは「女性が利用しやすいキャッシング」を目指すプロミスの女性専用カードローンとなっています。

そこで今回の記事では女性に人気のプロミスレディース」の審査内容を中心にプロミスレディースの審査の全てをサイト内にて詳しく情報紹介していきたいと思います。

プロミス最短60分融資
プロミスレディース3項目入力で簡単3秒診断!
カードレス可能で郵送物なし!
Web完結可能で来店も不要!
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

プロミスで借りるならチェック

プロミスレディースの審査について

プロミスレディースの審査基準は以下の通りです。

プロミス

資金の使い道生計費に限る(個人事業主は生計費および事業費に限る)
対象年齢年齢20歳以上69歳以下
申込条件本人に安定した収入がある方
金利4.5~17.8%(実質年率)
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
即日融資最短1時間
無利息期間30日

(最終更新日:2019年9月現在)

プロミスレディースのキャッシング審査はブラックOK?

プロミスレディースをネットで検索するとブラックOK!などの口コミが踊っていますが、決してそういうわけではありません。

プロミスレディースとは、女性利用者のためにサービスが整えられたプロミスです。
審査については通常のプロミスと同様に行われており、決して女性だから通りやすいということはありません。

プロミスレディースの特徴

プロミスレディースとプロミスの違いは以下の通り。

  • 女性専用のフリーコールがある
  • 必ず女性の担当者がつく
  • 契約後も必ず女性担当者が対応してくれる

お金を借りることに対してどうしても抵抗があるため、周りの友人や家族には相談しにくく、一人で悩みを抱え込んでしまう方も多いですが、レディースコールなら対応してくれるスタッフはすべて女性です。

契約内容やカードローンの使い方、契約後に返済が苦しくなった時にも女性オペレーターが完全対応でサポートしてくれます。

  • お金を借りたいけど申込みが不安
  • 男性スタッフだと女性は話しにくい

    こういったことが原因でカードローンの利用を避けてきた方でも、プロミスレディースには女性専用ダイヤルのレディースコールが設置されているので安心です。

    プロミスレディースの審査を受けるための申込条件

    審査申し込みの前に、プロミスレディースのカードローンの詳細について触れておきます。

    プロミスレディースの審査条件

    プロミスレディースのカードローン審査条件ですが基本的に、安定した収入がある20歳以上の方で、現在他社での借り入れの合計が年収の3分の1を超えていない方が対象となっています。

    • 正社員・契約社員
    • 派遣社員
    • パート・アルバイト
    • 安定した収入のある主婦
    • 安定した収入のある20歳以上の学生

    この中で特に専業主婦は利用できないという点には注意が必要です。

    総量規制の影響は受ける

    プロミスレディースは残念ながら総量規制により専業主婦はお金を借りられません。

    総量規制

    総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。
    総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
    ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

    引用:日本貸金業協会『総量規制とは』

    総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以上にならないように、貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)を規制する法律のことで、同時に収入がゼロの方にはお金を貸せないようになっています。

    プロミスレディースの審査内容と流れ

    プロミスレディースの申し込み、審査内容は以下のようなステップで進みます。

    • 申込み(申込フォーム入力)
    • 審査結果の連絡(電話またはEメール)
    • 契約手続き
    • 契約関係書類の自宅郵送
    • 借り入れ

    プロミスレディースの融資申し込みはパソコン・携帯電話・スマートフォンなどの「ネット申し込み」と、「直接電話しての申し込み」のいずれかから選択できます。

     プロミスレディースでは「ネット申し込み」に関しては「24時間365日申し込み受け付け可能」です。「電話申し込み」に関しては、プロミスレディースの営業時間内に申込む必要があります。

    プロミスレディースの「審査内容の流れ」としては、申込をして審査完了後、利用限度額額が決定され、プロミスレディースから審査結果の連絡が来ます。

    その後、プロミスレディースから契約書類が送られてくるので、それを記入しプロミスレディースへ返送すればOK。プロミスレディース側が契約書類を確認できれば、晴れてキャッシングの利用ができるようになります。

    プロミスレディースの審査に必要な書類

    プロミスレディースに申し込みをすると必要書類の提出が求められます。

    これはプロミスレディースに限ったことでは無く、お金を借りようと思ったらどの金融機関でも必要書類の提出があります。

    本人確認書類運転免許証、健康保険証+1点(住民票等)、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど ※いずれか1つ
    収入証明書(50万円を超える場合)源泉徴収票、課税証明書、直近の給与明細書、所得証明書、確定申告書など ※いずれか1つ

    それぞれ書類は複数の証明書の中から選ぶことができるので用意しやすくなっています。ちなみに、書類提出は下記の流れで簡単に行うことが出来ます。

    プロミスアプリローン

    • 身分証明書をスマートフォンで撮影
    • プロミスからのメール確認
    • 画像送信用ページにアクセス
    • 撮影した画像(裏・表)をアップロード

    スマホのアプリやメールではスマホや携帯電話のカメラ機能を利用して提出できるので場所を選ばず簡単に提出することができます。

    プロミスレディースの審査のポイントになる5つの審査内容

    プロミスレディースの審査のポイントになる条件は下記の5つです。

    • 年収
    • 勤務先、勤続年数
    • 雇用形態
    • 居住形態、居住年数
    • 個人信用情報

    プロミスレディースに限らずカードローンの審査内容で何を見たいかと言えば、返済能力の有無です。

     融資内容はカードローン各社によって異なりますが、「ある一定の審査内容に達したら融資可能」。逆に内容に満たなければ、プロミスレディースでは審査落ちになります。

    それを確かめるために、審査ではありとあらゆる審査内容を様々な方向から検証しているのですが、プロミスレディースの審査についてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

    スコアリングシステムで点数化される

    現在のカードローンの審査内容は高度にシステム化されて、入力審査内容を自動的に採点してポイントが弾き出されます。

    スコアリング

    これは、これまでの業暦の中で蓄積してきた膨大なデータがあるからこそできること。その精度はかなり高いといわれますが、主な入力審査内容は次のようになります。

    • 入力審査内容
    • 年齢
    • 職業/勤務形態
    • 勤続年数
    • 収入
    • 居住形態
    • 家族構成
    • 他社借り入れ状況 など
     これだけではなく他にも審査内容がありますが、入力情報が正しいという前提であれば融資可能かどうかはほぼわかってしまいます。

    プロミスレディースで最も重視される審査内容は信用情報

    上記のように、プロミスレディースではこれらの情報から返済をする人かどうかを判断していますが、この中で審査の際の最も重視される審査内容が信用情報です。

    審査で特に見られる信用情報とは

    信用情報は申込みした人のお金に関する性格を判断する審査内容です。お金がある人でもない人でも支払いにしっかりしている人はいますし、ルーズな人はルーズです。

    そのため、今現在で他社に延滞があると信用情報から「この人は返済能力がない」と判断され審査落ちしてしまうのです。

    とはいえ、SMBCモビットアコムの大手消費者金融に落ちた後でプロミスレディースの審査内容を受けても審査落ちになってしまうのか、というと必ずしもそうとは限りません。

    ここからはプロミスレディースの審査通過を高めるポイントについて見ていきましょう。

    プロミスレディースの審査内容を踏まえたポイント

    先に触れたように第1のポイントは「安定した収入」です。

    また、プロミスレディースでは3つある個人情報信用機関(CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センター)のうち2つ(CIC・JICC)に照会を行い、他社借入件数・他社借入残高や過去の債務整理について審査します。

    信用情報

    各信用情報機関に加盟する会員会社は、相互交流ネットワークを通じて他の信用情報機関に登録されている特定の信用情報を利用することができます。
    これにより消費者の信用力に応じた適正な信用供与が可能となり、過剰貸付を未然に防止する役割を果たしています。

    引用:JICC『相互交流ネットワーク』

    債務整理についてはすでに述べた通りですが、この他社借入件数・他社借入残高などの審査内容が審査通過のための第2のポイントです。

    いくら安定した収入があっても、その多くを他社の返済に使っているようでは新たな融資をしてもきちんと返済される可能性が低い(=返済能力が低い)と判断され、審査に落ちてしまいます。

     特に他社借入件数が多い場合「それだけ多くから借り入れするほどお金に困っている」と見なされ、審査落ちにつながるのです。

    何社から借りているか

    いくら借りているか以上に何社から借りているのか審査でチェックされます。

    同じ額を借りているのでも、数社から少しずつ借りている人よりも1社からまとめて借りている方の方が信用度は高いです。

     3社を超えると審査になかなか通らなくなり、5社を超えると全く通らなくなる傾向にあります。

    いくら借りているのか

    プロミスレディースの審査では、あなたの年収に対して借りすぎている人は「返せないから借りている」と判断されてしまい、審査に通る可能性が著しく落ちます。

    総量規制

    また、プロミスレディースは前述通り総量規制という法律の対象で、他社との合計で年収の1/3を超える額は貸すことはできない決まりなので、既に年収の1/3近い借入がある方はほぼ通りません。

    トラブルがなかったか

    過去に長期間クレジットカードなどの支払いを延滞した経歴のある人は避けられます。ちなみにクレジットカードの延滞だと約5年、履歴が残ってしまうことが一般的です。

     信用調査のタイミングでブラックの履歴のある人や多重債務者は落とされます。過去にトラブルのあった人や他社からの借入が大きい人は、どこのカードローン会社も避ける傾向にあります。

    また、現段階で少しでも他社に対して延滞しているものがある場合もマイナスになるため注意が必要です。

    さらに、過去にプロミスレディースを使う中で延滞をしたことがある方は履歴が残っている可能性が高いので注意しましょう。

    嘘の内容はバレて審査落ちする

    プロミスレディースの審査内容では入力審査内容を基にシステムで審査を行って融資可能かどうか判断ができるまでになっています。

    ただ、それは入力情報が正しいという前提です。入力情報が間違っていたりウソだったりするとどうなるのでしょうか。

    結論からいうと間違いなく審査に落ちてしまいます。 勤務先は会社に審査担当者が電話をかけて確認を行っているので、虚偽申告は通じません。

     年収は収入証明者を提出すればバレますが、勤務先と勤続年数からおおよその年収は推測することができます。

    勤続年数は裏付けをとって確認しているわけではありませんが、年収と勤務先からおおよその勤続年数を推測することができます。

    このように複数の情報を総合的に判断することによって、当該情報が嘘か本当かを推測することができます。審査に通りたいがために、借り入れ金額を少なくしたり、年収などの審査内容を盛ったりしないようにしましょう。

    プロミスレディースの審査内容には在籍確認もある

    プロミスレディースの審査内容のひとつとして在籍確認というものがあります。これは申込者の勤務先に電話して「実際に在籍しているか」を確認するというもの。

    もしも同僚が電話に出たとしても、担当者は社名を告げることなく、会社に電話して在籍だけを質問します。

    もしあなたが席を外していたとしても同僚が「席を外しております」などと言えば、在籍は確認されたのでこれで終了です。

    ちなみにプロミスレディースでは在籍確認を行いますが、担当者は必ず女性になります。

    つまり、在籍確認の電話も確実に女性担当者に行ってもらえるのです。

    職場に男性から電話があれば同僚に不審がられることもあるでしょうが、プロミスレディースならそんな心配もいりません。

    在籍確認のタイミングは審査の終盤

    まずネットでプロミスレディースにカードローン申し込み後、スコアリング・信用情報紹介といった審査がまず入ります。

    • 申込
    • 仮審査結果通知
    • 本人確認書類をメールで送り契約
    • 信用情報機関チェックや在籍確認
    • 審査合格通知

    スコアリングで年齢・収入・勤務先・雇用形態・勤続年数など項目、信用情報紹介で国から指定されている個人の信用情報を保管する指定信用情報機関から現在のローン状況についての情報の調査をします。

    これらの審査を通過した後、在籍確認に移ります。在籍確認が完了すると、審査回答が出て契約手続きが完了となキャッシングカードが発行されるという流れです。

    在籍確認審査の会話内容と所要時間

    プロミスレディースの在籍確認でどんな会話内容が行われているのか、所要時間はどのくらいなのか確認しておきましょう。

    プロミスレディースの在籍確認は1、2分程度の会話で終わる

    在籍確認で、会社にカードローンやキャッシングのことが知られてしまうことはほぼありえません。それは会話の内容や時間を見れば明らかです。

    仮に会社の同僚が出た場合の会話の様子を再現してみましょう。

    担当者「●●と申しますが、▲▲さんはいらっしゃいますか? 」

    同僚「▲▲は本日は終日現場のため、明日の出社となります 」

    担当者 「ありがとうございます。それでは、またおかけ直しいたしますので失礼します」

    このように1、2分程度の短時間で在籍確認は終わります。プロミスレディースの名前もカードローンの要件も伝えていないので、これだけでの会話でキャッシングの審査だと断定するのは難しいでしょう。

    また、本人が電話に出た場合でも、氏名や生年月日などの確認で終わりです。

    土日の在籍確認や審査方法は?

    プロミスレディースの審査は土日でも即日融資が可能です。

    ネット申込みを行い、審査に通ったら契約ルームでカードを発行すれば、土日でも即日融資が可能です。契約ルームは22時(一部21時)までやっており、契約手続きは最短30分で終わります。

     当日に即日融資でお金を借りることを希望する人は、余裕を持って午前中にネットから申込み、審査に通ったら契約ルームでカード発行するのが良いと思います。

    プロミスレディースで即日融資でお金を借りる方法

    最近の大手消費者金融は、どこでも審査時間が早く即日融資が可能ですが、プロミス自動契約機は土日祝日も含め9時~22時まで営業しています。(一部21時)

    お金を借りる

    ネット申込み後に自動契約機でカードを発行する形であれば、平日・土日問わず22時まで即日融資が受けられる可能性があります。

     21時以降にネットで申し込んだ場合、審査の回答は翌日になる可能性があるので、即日融資を希望する場合は、20時頃までに申込みを済ませると安心です。

    審査時間は最短30分ですが、回答が来るまでに1時間ほどかかることもあります。確実にその日のうちに借りたい場合は、なるべく早く申し込みましょう。スマホからの申込みも可能です。

    審査が不安な人に嬉しい「3秒診断」

    また、プロミスレディースでは「女性専用ダイヤル」もあるので、初めてキャッシング申し込みをされる女性でも安心して気軽に利用することが出来ます。

    この時、申し込みから契約まで全て女性スタッフが対応するので、安心です。

    プロミス お借入れ診断

    プロミスレディースの公式ホームページでは「プロミスレディースでお金を借りれるかどうか?」を診断できる「3秒診断」というコンテンツがあります。

    プロミスレディースの申し込み前に診断しておいた方が、おおよその目安となるので参考になるでしょう。