プロミス
プロミスレディースは専業主婦でも借りれるの?この記事では収入のある主婦の審査方法や収入のない専業主婦がお金を借りる方法をまとめています。

プロミスレディースを主婦と専業主婦が利用する注意点

  • 主婦はお金を借りられないんじゃない?
  • 旦那の職場に連絡がいかないか心配
  • パートに行っていれば主婦でもお金を借りられる?
  • 専業主婦だとプロミスレディースでお金を借りるのは無理?

主婦がプロミスレディースでお金を借りる場合、まず専業主婦かパートなど一定の収入があるかで分かれます。

この記事では主婦がプロミスレディースでお金を借りる時のカードローンの条件や審査上のポイントをまとめているので参考にして下さい。

プロミス最短60分融資
プロミスレディース3項目入力で簡単3秒診断!
カードレス可能で郵送物なし!
Web完結可能で来店も不要!
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

プロミスで借りるならチェック

専業主婦はプロミスレディースで借りれない

  • 専業主婦で家計が苦しい
  • 子供の行事や父母会で急にお金が必要になった
  • 銀行やクレジットカードの返済で、今月の支払が厳しい

このような悩みを持つ専業主婦の方は、「プロミスレディースから借入して乗り越えよう」と思いつくかもしれません。

それでは、プロミスレディースの審査に専業主婦の方が通ることは可能なのでしょうか。

女性向けといっても専業主婦は利用できない

プロミスレディースは収入のない専業主婦は残念ながら総量規制によりお金を借りることが出来ません。

総量規制

「貸金業法」は、消費者や事業者の皆さまに貸付けを行う貸金業者に関する規制などを定めた法律です。多重債務問題の解決と安心して利用できる貸金市場の構築を目指し、2006年12月に抜本改正され、段階的に施行後、2010年6月に完全施行されました。

引用:金融庁

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以上にならないように、貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)を規制する法律のことで、同時に収入がゼロの方にはお金を貸せないようになっています。

こちらはパート主婦と専業主婦の借入条件を各金融機関で調べた表になりますが、やはりパート主婦に対して、専業主婦の借入先は限られてくるようです。(H30年09月現在)

会社名実質年率
(%)
対象者
パート
アルバイト
専業
主婦
プロミスレディース4.5~17.8×
アコム4.7~18.0×
アイフル3.0~18.0×
SMBCモビット3.0~18.0○(※)×
アイフルスラリ18.0×

専業主婦でも収入があればプロミスレディースで審査可能

ただし、ここのところ在宅で仕事をしているという主婦の方が増えつつありますが、そういう専業主婦であればプロミスレディースの審査に通る可能性があります。

 利用可能か不可かは、未婚/既婚は利用可能/利用不可と関係がありません。問題の核心は、専業主婦に収入があるかないかなのです。

つまり、現在は収入のない専業主婦でも、パートやアルバイトなどを始めて収入が得られれば、プロミスレディースの審査に通ることが可能です。

パートやアルバイトをする時間がないという専業主婦の方は後半にてプロミスレディース以外で専業主婦が利用できるカードローンやキャッシングをまとめているので参考にして下さい。

プロミスレディースの審査【主婦はここに注意】

「パートや内職で収入があるから大丈夫」という主婦の方は旦那さんにバレずにキャッシングする為の手順・注意点をまず紹介します。

必ずネットから申し込むこと

プロミスレディースは、ネットから申し込むと郵送物が届く時間帯を指定できます。確実に配偶者がいない時間帯に受け取るためにも、必ずネット上で申し込みを行いましょう。

携帯電話で登録すること

主婦に限らずプロミスレディースに申し込む際、連絡先には携帯電話番号・固定電話番号のいずれかを登録します。

 自宅に電話が来ると家族が出てしまう恐れがあるので、必ず自分の携帯電話番号で登録しましょう。

滞納だけは避けること

返済に遅れると、数日後に担当者から電話連絡が入ります。電話内容は返済が遅れていることをお知らせするだけなので、怖がる必要はありません。

しかし、やり取りを家族に聞かれるとバレるリスクが高まるので、滞納は避けた方がいいでしょう。借入の際は必要な額だけを借りるようにしましょう。

また計画的に返済することも忘れないでください。

プロミスレディースで返済が間に合いそうにない場合、一時的に返済を延期する方法はこちらに書いているので参考にして下さい。

主婦がプロミスレディースに申し込む手順

実際にプロミスレディースを主婦が利用するなら、どのような流れで手続きをすすめれば良いのか。
ここでは、主婦がプロミスレディースの審査に必要なもの・手続きの流れ・返済方法を解説します。

必要書類はたったの2つ

プロミスレディースを利用するために主婦が用意しなくてはいけない必要書類は、たった2つだけです。

これはプロミスレディースに限ったことでは無く、お金を借りようと思ったらどの金融機関でも必要書類の提出があります。

本人確認書類運転免許証、健康保険証+1点(住民票等)、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど ※いずれか1つ
収入証明書(50万円を超える場合)源泉徴収票、課税証明書、直近の給与明細書、所得証明書、確定申告書など ※いずれか1つ

それぞれ書類は複数の証明書の中から選ぶことができるので用意しやすくなっています。ちなみに、書類提出は下記の流れで簡単に行うことが出来ます。

プロミスアプリローン

  • 身分証明書をスマートフォンで撮影
  • プロミスからのメール確認
  • 画像送信用ページにアクセス
  • 撮影した画像(裏・表)をアップロード

スマホのアプリやメールではスマホや携帯電話のカメラ機能を利用して提出できるので場所を選ばず簡単に提出することができます。

申込から借入までの流れ

必要なものがそろったら、以下の手順で申し込みを進めてください。

  • プロミスレディース公式ホームページにアクセス
  • 申し込み
  • 個人情報や希望金額などを入力
  • 必要書類の提出
  • 審査開始・在籍確認
  • 審査完了
  • キャッシング方法の選択(銀行振り込みかATMキャッシング)

プロミスレディースでは審査開始から審査完了までの手続きを最短30分となっています。全体の手続きが終わるのは長く見て1時間程度と考えおきましょう。

主婦でもプロミスレディースの在籍確認はある

パートやアルバイトで収入を得ている主婦でもプロミスレディースからの職場の電話は避けられません。

ただ、パートやアルバイト先が飲食店のような場合は、自分宛に電話が来ることなんてほとんどありませんよね。

 どうしても電話が職場にかかってくるのを避けたければ、その旨を申込みの確認電話の際に伝えておきましょう。もしかしたら融通を聞かせて、電話の代替案を提示してくれるかもしれません。

プロミスレディースで借りれない専業主婦の対策法

プロミスレディースで借りれない専業主婦の対策法は2つ。

  • 専業主婦でも借りれる中小消費者金融を選ぶ
  • 専業主婦でも借り入れ可能な銀行から借りる

詳しく見ていきましょう。

専業主婦でも借りれる中小消費者金融を選ぶ

配偶者貸付とは、「申込者と配偶者を合わせた年収の3分の1以下までなら借入可能」という制度です。

専業主婦・主夫は、総量規制の例外として、配偶者の年収の3分の1まで借入れを行うことができます。

ただし、そのためには、配偶者の同意書、配偶者との婚姻関係を示す書類、配偶者の収入証明書類を提出しなくてはなりません。

引用:日本貸金業協会

つまり、配偶者貸付を行なっているキャッシング会社でなら、収入のない専業主婦でも、夫に収入があれば、借入可能です。

 プロミスレディースを含む大手消費者金融は、貸倒れのリスクを抑えるため、配偶者貸付を行なっていません。配偶者貸付を適用しているのは、一部の中小のみとなっています。

配偶者貸付制度のある中小消費者金融

プロミスレディースで借りれない専業主婦でも借りれる(配偶者貸付制度を適用している)主な中小は以下の通り。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
エニー5.0%~20.0%500万円債務整理しても申込可
サンクスダイレクト7.3%~18.0%300万円年齢上限なし
ご融資どっとこむ18.0%~20.0%2000万円属性に合わせた多彩なローン
TRYフィナンシャルサービス9.85%~18.00%300万円新興・小規模だから積極融資

どこも専業主婦の方に対しては知名度のない会社だと思いますが、配偶者貸付制度を適応した正規の消費者金融ですので申し込み先としては安心できるのではないでしょうか。

専業主婦でも借り入れ可能な銀行から借りる

プロミスレディースでは審査に通らない専業主婦という属性でも、地方銀行のカードローンであれば審査対象になります。

また、こちらは配偶者の同意書の提出も必要なく、既に契約先の銀行口座を持っていれば口座開設せずにカードローンの作成ができるというメリットがあります。

新たに口座開設をすると融資までに時間がかかることがあるので、プロミスレディースで借りることの出来なかった専業主婦は普段からよく利用している地銀カードローンを頼るものひとつです。

専業主婦でも借り入れ可能な地方銀行一覧

金融機関名全国対応限度額金利審査時間
北海道銀行×800万円1.9%〜14.95%最短翌日
青森銀行×1,000万円2.4%〜14.5%2〜3営業日
みちのく銀行×500万円4.9%〜14.0%2〜3営業日
秋田銀行500万円5.8%〜14.8%最短翌日
北都銀行×10万円6.5%〜14.6%3〜4営業日
荘内銀行50万円3.5%〜14.6%最短2営業日
山形銀行×500万円4.5%~14.6%最短2営業日
岩手銀行×1,000万円1.8%〜14.6%最短翌日
東北銀行×500万円4.8%〜14.0%10日以上
北日本銀行500万円3.0%〜14.8%最短翌日
常陽銀行800万円2.5%〜14.8%最短翌日
山梨中央銀行40万円5.0%〜13.5%4営業日以内
富士山第一銀行30万円13.8%3〜4営業日
静岡銀行50万円4.0%〜14.5%最短翌日
大垣共立銀行1,000万円4.5%〜12.0%最短翌日
南都銀行300万円14.95%最短翌日
広島銀行1,000万円14.6%3〜4営業日
伊予銀行1,000万円2.0%〜14.5%最短翌日
愛媛銀行50万円4.4%〜14.6%最短翌日
高知銀行×500万円4.8%〜14.5%最短翌日
西日本シティ銀行×300万円13.00%〜14.95%最短翌日
 ただし銀行の場合、専業主婦が借りられる金額は10万円〜50万円未満であるケースがほとんどです。また、銀行カードローンは即日融資不可となっているので注意してください。

プロミスレディースで主婦がお金を借りる方法

プロミスレディースでは専業主婦と収入のある主婦で対応が違ってきます。まとめると以下の通り。

審査

  • 月一度以上の収入があれば、プロミスレディースを利用できる可能性はある
  • 初めてでも女性オペレーターに相談が出来るので安心
  • 主婦でもプロミスレディースからの在籍確認はある
  • 収入のない専業主婦はプロミスレディース不可
  • 専業主婦は中小消費者金融か地銀で借入を検討すべし

プロミスレディースは大手消費者金融とだけあって、はじめてローンを組む方へのサポートが充実しています。

ただし全く収入のない専業主婦は申し込むことが出来ないのでその場合は中小消費者金融か地銀で借入を検討してみましょう。

更に詳しくはこちら
⇒プロミスレディースキャッシング【申込・審査・融資の流れ】