プロミス

プロミスの受付時間

プロミスの受付時間が知りたい!申し込みだけでなく借り入れや返済、増額まで「実際にいつまでに入店・電話すれば当日中の対応が可能か」にまとめたので参考にしてください。

プロミスの受付時間一覧

プロミスの受付時間は以下のように決められています。

プロミス最短60分融資
プロミスカードレス可能で郵送物なし!
Web完結可能で来店も不要!
女性専用プロミスレディースあり
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

店舗・ATM受付時間
ネット申込24時間365日
自動契約機9:00~22:00
一部21時まで
店頭窓口10:00~18:00
プロミスATM7:00~24:00
提携コンビニATM24時間365日

※ATMにより受付時間、休日が異なります。※店舗・自動契約機・ATMの情報は随時変更されるため、 詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

ちなみに店頭窓口は土日祝日が休みです。自動契約機やプロミスの自社ATMは1/1が休みで、他の日は営業しています。

ここからは一つずつそれぞれの目的ごとに受付時間を見ていきましょう。

プロミス有人店舗窓口の受付時間

プロミスの有人店舗の受付時間は、基本的には平日10:00~18:00のみです。

一部の店舗では受付時間や定休日が異なるので、必ず出かける前に以下に表示したプロミスの「店舗・ATM検索」でチェックするようにしてください。

土日祝日・年末年始の受付時間

プロミスの有人店舗の受付時間は一部の店舗を除き、土日祝日が定休日となっています。

また、銀行は年末年始を休業することが一般的ですが、プロミスは1月1日を除いて毎日(土日や振替休日は除く)営業しています。

受付時間も通常の平日と同じく、10:00~18:00(店舗によって異なることがありますので、必ず「店舗・ATM検索」でチェックしてください)です。

審査の受付時間は?

平日なら年末年始であっても、基本的には18:00まで(一部の店舗を除く)営業しています。

しかし、18:00に入店すると、待ち時間や手続きなどで当日中に、契約からローンカード発行までを終えることができません。

申し込みから契約・ローンカード発行までを、すべて有人店舗で当日中に行いたいなら平日17:00までに入店するようにしましょう。

また、インターネットや電話で申し込んでからプロミスに来店する場合も、先客がいるときは待たされる可能性があるので、なるべく平日17:00までに入店することをおすすめします。

プロミス自動契約機の受付時間

プロミスの自動契約機の受付時間は、一般的には毎日9:00~22:00となっています。

プロミス 自動契約機

 ただし、一部の自動契約機の受付時間は異なりますので、必ずプロミスの「店舗・ATM検索」で確認してから無人店舗に出向くようにしてください。

土日祝日・年末年始の無人機受付時間

プロミスの自動契約機は、基本的には年中無休です。

受付時間も平日と同じく9:00~22:00(一部の無人店舗は受付時間が異なります)ですので、土日や祝日も夜遅くまで利用することができます。

ただし、年末年始は、ほとんどの自動契約機が1月1日のみ終日利用できません。

1月1日にプロミスから融資を受けたい人は、コンビニATMや振込融資(ジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座を持っている場合のみ)を利用するようにしてください。

自動契約機の年末年始の受付時間

プロミスでは複数の申込方法があり、通常は自分にあった方法で審査を申込むことができます。
しかし、年末年始の場合に、プロミスへ申し込みができる方法は「web申し込み」「自動契約機(無人契約機)」のみとなります。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
WEB申し込み24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業24時間営業
自動契約コーナー9:00~22:00まで9:00~22:00まで9:00~18:00まで休業9:00~22:00まで9:00~22:00まで
店頭窓口休業休業休業休業休業休業
もし、年末年始にお金が必要になるという人は、年が明ける前にキャッシングをして置くことをおすすめします。

無人機ブースの受付時間のタイムリミットは?

プロミスの無人契約機で申し込みから契約・ローンカード発行までを実施する場合は、21:00までに入室しましょう。

プロミスでは融資前に必ず個人信用情報機関(CICとJICC)に問い合わせるので、21:00を過ぎてから申し込むと審査が当日中に終わらず、契約や融資が翌日以降に持ち越されてしまう可能性があるからです。

その為、当日中に融資を受けたい人は、必ず21:00までに入室してください。

なお、インターネットや電話で申し込みを済ませ、審査結果も受け取っている人は、21:30までに自動契約機に入室すればOKです。

21:00までに無人機ブースに行けそうにないときは、先にインターネットか電話で申し込みだけを済ませておきましょう。

プロミスコールセンターの受付時間

プロミスのコールセンター(プロミスコール、0120-24-0365)の受付時間は、電話番号から分かる通り、24時間365日いつでも受け付けています。

しかし、直接オペレーターと話したいときは、コールセンターの受付時間内に電話をかけなくてはなりません。

プロミスのコールセンターの受付時間は平日9:00~18:00となっているので、自動応答が苦手な人や緊急の用事がある人は、平日9:00~18:00に電話をかけましょう。

土日祝日の受付時間

土日祝日は、プロミスコールは営業していないので、自動音声による対応になります。また、年末年始もこのような受付時間となっています。

12月29日
新規申し込み1/1休業、12/31は18時まで
各種問い合わせ12/31-1/2まで休業
各種問い合わせ(自動音声)1/1休業
カード紛失・盗難届24時間営業

プロミスのコールセンターであるプロミスコールは1月1日が休業となっており、オペレーター対応は12月31日と1月2日も休業です。

新規申し込みの電話申込については12月31日の18時までとなっており、1月1日は休業です。

カード紛失や盗難の届けについては1月1日も含めて24時間対応してくれるので、万が一の時にも安心です。

プロミスATMの受付時間

プロミスATMの受付時間は、7:00~24:00までです。早朝から夜遅くまで利用が可能なので、日中時間がないという人にとって使いやすい時間帯になってます。

プロミス

支店によって受付時間が異なる場合がありますので、事前に確認することをおすすめします。
 また、プロミスATMは借入と返済のみ利用可能なので、既に契約をしていないと利用することができません。

土日祝日・年末年始の受付時間

プロミスATMは基本的に土日祝日も年中無休で、7:00~24:00まで利用することができますが、1月1日は自動契約機同様に利用することができなくなります。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
プロミスATM7:00~24:00まで7:00~24:00まで7:00~24:00まで休止7:00~24:00まで7:00~24:00まで
全国の提携ATM通常営業通常営業通常営業休止通常営業通常営業

ただし、12月31日も24:00まで利用できることや、1月2日より通常通り朝7:00からの利用が可能ですので、1日待つだけで焦らず利用することができます。

ATMの受付時間のタイムリミットは?

プロミスのATMは借入と返済の利用だけで手続きも簡単なので、24:00までに操作が完了できれば問題ありません。

しかし、混雑していたり、焦って操作ミスを繰り返したりしてしまい、受付時間が終わってしまうという可能性があるので、受付時間が終了する5分前には、ATMを操作し始めるようにしましょう。

プロミス提携コンビニATMの受付時間

既にプロミスのローンカードを保有している人は、セブンイレブンにあるセブン銀行などのコンビニATMを利用して借入や返済を実施することができます。

プロミス

提携しているコンビニATMは、セブン銀行の他にも、E.net、ローソン銀行があります。

コンビニATMの受付時間や利用手数料は店舗によって異なりますので、よく利用するコンビニATMに貼っているステッカーで確認するようにしてください。

セブン銀行ATMの場合

曜日受付時間利用手数料
月曜日7:00~23:501万円以下108円
1万円超216円
平日土日祝日※0:10~23:50

※祝日が月曜の場合は7:00から取引開始
ただし、受付時間内であってもメンテナンスのためにATMが利用できないこともあります。

メンテナンスは0:00~7:00の時間帯に実施されることが多いですので、なるべくその他の時間帯にコンビニATMを利用するようにしましょう。

土日祝日・年末年始の受付時間

土日祝日や年末年始の受付時間も、店舗によって異なります。必ずコンビニATMに貼っている、ステッカーで確認するようにしましょう。

提携ATMの受付時間のタイムリミットは?

受付時間が終了する間際やメンテナンスが始まる間際にATMを利用すると、借入や返済の手続きが完了できないこともあります。

少なくとも受付時間が終了する5分前までに、そして、メンテナンスが始まる5分前までにはATMを操作し始めるようにしてください。

プロミス提携銀行ATMの受付時間

プロミス提携銀行ATMの受付時間はそれぞれの銀行によってバラバラです。

三井住友銀行のATMは24時間営業していることが多いのですが、ATMや銀行によっては8:45~18:00までしか営業していないこともあります。

その為、普段利用する銀行ATMの受付時間を、自動ドアの前のステッカーで確認してください。

土日祝日・年末年始の受付時間

土日祝日や年末年始の受付時間も、店舗や銀行によって異なります。

三井住友銀行のATMは土日祝日も営業していることが多いのですが、他行のATMは受付時間が短縮されていることや休業していることもあるのです。

また、年末年始の対応も店舗や、銀行によって異なります。

check!
年末年始に銀行ATMを利用する予定がある人は、銀行ATMまで直接行って営業しているのか確認するか、コンビニATMを利用するようにしてください。

瞬フリ(振込キャッシング)が可能な受付時間

プロミスの振込キャッシングの受付時間は、振込先の銀行によって変わります。

24時間365日振込できる銀行もありますが、平日9:00~14:50までのところもあり、来店せずに借りる場合ネットから振込キャッシングを依頼することになりますが、銀行口座によって即時振込できる時間帯が決まっています。

振込時間銀行
原則24時間振込三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、楽天銀行、東京スター銀行、横浜銀行、スルガ銀行など
24時間未対応みずほ銀行、オリックス銀行、じぶん銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行など

瞬フリの受付時間外

基本的にプロミスの瞬フリは土日祝日に関係なく24時間申し込みが可能ですが、システムメンテナンス時間は受付を停止しています。

また、メンテナンス時間以外にも、申込日時によっては、瞬フリに対応しておらず、振込まで時間がかかる場合があります。

受付日時振込日時
1月1日終日
1月2日0:00~7:00
受付停止
12月31日18:00~
1月4日8:00
1月4日8:45以降
5月2日18:50~
5月6日8:00
5月6日8:45以降
毎週日曜日0:00~4:00
毎週月曜日7:00~8:00
当日8:45~9:30頃
毎週土曜日23:30~24:00
毎週日曜日18:50~24:00
翌日8:45~9:30頃

※金融機関の営業日によって、振込時間が変わる可能性があります。

プロミスの増額・増枠申し込みは時間が違う

プロミスの限度額を変更(増額、増枠)するには、新規の申し込みとは別で、また新たに審査を申し込みする必要があります

即日融資

増額時には新規の申し込みとは異なり、審査を行っている時間も限られているようです。

増額の審査を行っている時間は平日の9時~18時の間だとされており、少なくともこの時間帯に審査が完了しなければ即日の対応は受けられません。

逆に言えば、平日の夕方くらいまでに申請を行えば、即日で増額してもらえる可能性があるということになります。

 夜や休日などに申し込みをした場合や、平日に申し込みをしたけれど混み合っているなどという場合には、審査に数日かかる可能性もあると思っておきましょう。
増額は必要になったタイミングで行いたいという人も多いと思いますが、必要な時に確実にお金を借りられるように、余裕がある時に前もって行っておいた方が良いでしょう。

プロミスの受付時間の覚え方(まとめ)

プロミス

店舗・ATM受付時間
ネット申込24時間365日
自動契約機9:00~22:00
一部21時まで
店頭窓口10:00~18:00
プロミスATM7:00~24:00
提携コンビニATM24時間365日

プロミスの受付時間ですが、オペレーターやスタッフなど、直接、人に応対してもらいたいときは、平日18:00までが受付時間となっています。

無人契約機を利用するときは、毎日22:00までなので、21:00までに出かけるようにしてください。

なお、プロミスの契約とローンカード発行は、三井住友銀行内のローン契約機でも実施できます(申し込みはできません。インターネットか電話で申し込んでから出かけましょう)。

ただし、こちらは基本的に毎日21:00までの営業となっていますので、20:00までには出かけるようにしてください。

プロミス最短60分融資
プロミスカードレス可能で郵送物なし!
Web完結可能で来店も不要!
女性専用プロミスレディースあり
実質年率4.5%~17.8%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 500万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。