スカイオフィス

スカイオフィスの審査時間を検証

スカイオフィスの審査についてわかりやすく解説しています。スカイオフィスの一次審査とニ次審査にかかる時間や日数、申し込みから融資実行までの流れについても記載しています。

中小消費者金融スカイオフィスの審査に迫る

大手消費者金融の審査に通らなかった方のなかには「中小消費者金融であるスカイオフィスなら申し込みから融資までの流れが簡易的であり、審査通過が容易である」と申し込みを考える人もいるでしょう。

しかし、スカイオフィスは日本貸金業協会に加盟している中小消費者金融です。

申し込みから審査・融資を受けるまでの手順を省略するわけにはいかず、スカイオフィスから借り入れするには、大手消費者金融と同じような手順を踏まなければなりません。

そこでこの記事では、「スカイオフィスの申し込みから融資までの流れ」を解説していきたいと思います。スカイオフィスで借り入れを考えている人は参考にして下さい。

スカイオフィスの一次審査とニ次審査

スカイオフィスの申し込み、一次審査から融資までは以下のようなステップで進みます。

スカイオフィス最短60分融資
スカイオフィス申し込みはネットから24時間受付可能
最短30分のスピード審査
全国振込み即日融資可能
実質年率15.0%~20.0%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 50万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

スカイオフィスの申し込みから融資を受けるまで

  • 申し込み
  • 審査・在籍確認
  • 結果通知
  • 契約書類記入
  • お振込み

スカイオフィスと契約するには、大手消費者金融と同じような手順を踏まなければならないことが分かります。

スカイオフィスのキャッシング審査はブラックOK?

知名度の低い所なら借りれそう、というイメージがありますが、スカイオフィスはブラックNG。決して審査が甘くはありません。

スカイオフィスの審査のポイントになるのはオーソドックスにこの5つ。

  • 年収
  • 勤務先、勤続年数
  • 雇用形態
  • 居住形態、居住年数
  • 個人信用情報

スカイオフィスに限らずカードローン・キャッシングの審査で何を見たいかと言えば、返済能力の有無です。基準に満たなければ、審査落ちになります。

返済能力の有無を確かめるために、審査ではありとあらゆる項目を様々な方向から検証しているのです。

大手カードローンより審査条件は広い傾向

スカイオフィスの審査の条件は満20歳から70歳までです。

毎月定期的に収入がある人なら申し込めるので、アルバイトの学生やパートの主婦だけでなく、通常の銀行カードローンや大手消費者金融では審査条件に当てはまらないリタイアした年金受給者まで申し込み可能とチャンスが広がっています。

原則として担保も保証人も不要なところは、他の消費者金融と同じです。

スカイオフィスの審査時間と審査内容

スカイオフィスのお申し込みフォームには次のような内容を入力します。

必要書類

・名前・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・郵便番号・住所・借入総件数・借入総金額・事故歴(自己破産など)・希望金額・勤務先名・勤務先電話番号・勤続年数・給与・保険種類・個人情報取扱いについての同意

大手消費者金融に比べると中堅・小規模の消費者金融は、申し込み内容が詳細なケースが多いのですが、スカイオフィスは、項目が少ないので申込しやすいと思います。

審査が行われている時間帯は平日の9:00〜18:00です。土日祝日でも申し込みはできますが、審査結果の連絡は週明けの翌営業日となります。

正しい個人情報を申告しなければ一次審査で落ちる

スカイオフィスへの申込段階で正しい個人情報を申告しなければ一次審査に落ちます。

 個人信用情報機関のJICC(日本信用情報機構)に加盟しているので、スカイオフィスは申込者の金融事故や金融取引の履歴を知ることができるからです。

個人信用情報機関とは、申込者の金融事故や金融取引の履歴などを記録して保管する機関です。スカイオフィスは一次審査を行う際、個人信用情報機関のJICCから申込者の金融取引の履歴や金融事故の情報を参照して、信用情報を調査します。

そのため、債務整理や長期滞納の経験がある人は、「金融事故を隠してスカイオフィスに申し込んでも、一次審査で落とされる」と覚えておきましょう。

在籍確認の電話はあるの?

スカイオフィスの審査では在籍確認といって、申告した勤務先に電話をして本当に勤務しているかどうかを調査します。

これは大手消費者金融でも銀行カードローンでも同じこと。もしも同僚が電話に出たとしても、担当者は社名を告げることなく、在籍だけを質問します。

 もしあなたが席を外していたとしても同僚が「席を外しております」などと言えば、在籍は確認されたのでこれで終了です。

スカイオフィスの審査時間(期間)に掛かる日数は?

スカイオフィスの最も大きな特徴は、振り込みでの「即日融資」を実現させている点。

中小消費者金融は融資までに1週間以上掛かることも珍しくないため、最短30分で審査が完了するスカイオフィスはとても貴重な金融機関と言えるでしょう。

スカイオフィスの審査時間は最短30分

融資までの時間最短30分(または即日)で融資
(当日の9:00~14:00に申し込みを完了した場合)
限度額50万円以内
金利年15.0~20.0%
収入証明書は必要?必須

スカイオフィスの審査時間に関しては、公式ホームページにも記載されていますが「最短30分」との記載があります。

人によっては審査時間が30分以上掛かるケースも

もちろん他社借入が多かったり条件が悪ければ色々と審査結果を出すのに時間がかかり、それだけ審査状況が長引きます。

ですから、その場合の審査時間は2~3時間はかかるとみたほうがいいかもしれません。

ただし即日で終わるのは信用情報や他社利用状況に問題ない人のみです。 もしあなたが以下のような状況に当てはまるなら、審査時間がかかることが予想されます。

  • 過去に債務整理や自己破産の経験がある
  • 他社利用が多い他社で複数審査落ちした直後の申し込み

こういう状況だと審査時間がかかり、大手のように即日ですぐ融資、というわけにはいかないので注意してください。

必要書類+契約書の提出は融資実行後

フクホーなどの中堅消費者金融は融資を受ける前に契約書を消費者金融側に送らないといけない為、即日融資の条件が厳しいのですが、スカイオフィスは審査に通ったらまず融資が行われ、それから契約書や本人確認書類のやりとりがある為、審査から融資までの時間が短いという利点があります。

スカイオフィスでの融資の流れは以下の通り。

  1. 申し込みから融資の流れ
  2. インターネットから申し込み
  3. 審査※在籍確認あり
  4. 電話で審査通過連絡
  5. 「スカイオフィス」があなたの口座へ振込入金
  6. 送付された契約書類に記入して返送※必要書類のコピーを同封

スカイオフィスの場合必要書類の提出は融資実行後となります。融資後に契約書類が送られてくるので必要事項を記入して本人確認書類などの必要書類と合わせて返送します。

 ただ、審査結果によっては「契約書到着後の融資」という場合もあるので、必ずしも契約書類が来る前に借りれるわけではないことを念頭におきましょう。

スカイオフィスの審査での必要書類は?

スカイオフィスの審査では契約時に身分証明書と収入証明書の提出を求められます。

本人確認書類運転免許証、健康保険証+1点(住民票等)、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなど ※いずれか1つ
収入証明書(50万円を超える場合)源泉徴収票、課税証明書、直近の給与明細書、所得証明書、確定申告書など ※いずれか1つ

スカイオフィスの場合、50万円を超える貸し付けは行っていないので法律的に見れば「収入証明書なしで借りられそう」と思いがちですが、スカイオフィスの場合、金額に関係なく収入証明書は必要となるようです。

本人確認書+収入証明書

本人確認書類は基本的に「運転免許証」などを出せばOKです。運転免許証の裏面に記載がある場合は、裏面のコピーも合わせて提出します。

もし運転免許証がないのであれば、パスポートなどが無難でしょう。スカイオフィスは「顔写真が付いていない健康保険証ではNG」なので無難に顔写真が付いている身分証明書を提出するのがお勧めです。

 もし運転免許証もパスポートもない場合は、一度スカイオフィスに電話して相談してみると良いでしょう。

給与所得者の方は、給与明細書等のコピーを2ヶ月分提出してください。自営業の人は、受領印のある確定申告書等のコピーで大丈夫です。

ただし、スカイオフィスの審査に申込む際には「本人確認書」「収入証明書」の提出が、ほぼ必ず必要となるので注意してください。

必要書類と住所が異なる場合は?

本人確認書類に記載されている自宅住所と現在住んでいる自宅住所が異なる場合は、現在住んでいる自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーを合わせて提出しましょう。

  • 国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書または請求書
  • 公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

即日融資を受けるなら午前中に申し込み・審査を

スカイオフィスのフリーローンは、平日15時までにスカイオフィスによる振込作業が完了すれば、即日融資が可能です。

つまり即日融資のタイムリミットは午前中。スカイオフィスはカードローンではなく振込キャッシングとなるため、平日15時までに振込作業を完了させなければ振込先の銀行が閉まってしまい、即日融資が受けられません。

ですから、即日融資を目指すなら申し込みは出来れば午前中には終わらせておきましょう。

 電話は平日9:00~18:00までの受付となっていますが、インターネット申し込みであれば24時間受け付け可能となっています。

スカイオフィスの審査結果は電話?メール?

スカイオフィスの審査結果(可決・否決や利用限度額)は電話またはメールで伝えられます。

審査通過であれば契約書が郵送されることになりますが、到着前でも振り込みでの借り入れをお願いすることができます。

これが通常の審査の流れですが、結果の連絡が来ない・契約書が届かないなどの場合は速やかに電話して状況を知らせてもらいましょう。

スカイオフィスは土日の審査や融資は可能?

スカイオフィスの営業時間は平日9時00分~18時となっており、審査もこの時間にしか行われません。

土日には審査が行われないので、例えば金曜の18時以降にネットで申し込みをしても結果が出るのは最も早くて翌週の月曜日になります。

ちなみに上記の営業時間内であれば、電話で審査状況を確認することができます。

もし結果が出ている場合であれば聞くことができますし、審査中であればその旨が伝えられるので気になるならスカイオフィスに電話してみると良いでしょう。

電話番号

092-432-0801(9:00~18:00)

スカイオフィスの審査結果について(まとめ)

スカイオフィスの審査結果についてまとめてきましたが、フリーローンは、平日15時までにキャッシングエニーによる振込作業が完了すれば、即日融資が可能です。

スカイオフィス

つまり即日融資のタイムリミットは午前中。キャッシングエニーはカードローンではなく振込キャッシングとなるため、平日15時までに振込作業を完了させなければ振込先の銀行が閉まってしまい、即日融資が受けられません

ですから、即日融資を目指すなら申し込みは出来れば午前中には終わらせておきましょう。