TRYフィナンシャルサービスへの申込方法

TRYフィナンシャルサービスでお金を借りるには?東京都に店舗を構える小規模消費者金融「株式会社TRYフィナンシャルサービス」を分かりやすく紹介しています。

両国の消費者金融TRYフィナンシャルサービスとは

TRYフィナンシャルサービスは東京都の両国に店舗を構える小規模消費者金融です。インターネットを通して申込みを行えば、全国から利用可能となっています。

いわゆる街金であるこの会社は、他の小規模消費者金融と同じく金融ブラック状態の方へも柔軟な審査を行っていると言われていますが、インターネット上の情報の少ない「株式会社TRYフィナンシャルサービス」は安心して利用できるのか、という不安をお持ちではないでしょうか?

そこで、今回は実際にTRYフィナンシャルサービスに問い合わせた内容をもとに、詳しい利用の流れを解説していきます。

 この記事はすでに複数の金融機関でカードローンを利用している、もしくは金融ブラック状態の人が対象です。当てはまらない場合は、大手消費者金融や銀行カードローンのほうが、より便利に安心して利用できます。

消費者金融「TRYフィナンシャルサービス」ってどんなローン?

小規模消費者金融「TRYフィナンシャルサービス」とは、一体どのようなローンなのかまずは株式会社TRYフィナンシャルサービスについて詳しく見ていきましょう。

融資スピードを評価する声多数

TRYフィナンシャルサービスの最も大きな特徴は、振り込みでの「即日融資」を実現させている点。

TRYフィナンシャルサービス最短60分融資
TRYフィナンシャルサービスネットから24時間受付可能
最短で即日融資も可能
在籍確認も柔軟に対応
実質年率9.85%~18.0%
審査時間最短30分

WEB完結/来店不要/全国対応/限度額 300万円/

※申し込みの曜日、時間帯によって翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

中小消費者金融は融資までに1週間以上掛かることも珍しくないため、最短即日で融資が完了するTRYフィナンシャルサービスはとても貴重な金融機関と言えるでしょう。

貸し付け条件は街金らしい低限度額・高金利

TRYフィナンシャルサービスの貸付条件は以下の通り。

金利9.85%~18.0%限度額300万円
審査スピード最短即日融資スピード最短即日
その他金融事故歴のある方(金融ブラック)相談可能
フリーダイヤルなし
全国対応、来店不要

TRYフィナンシャルサービスは闇金ではなく正規の消費者金融

TRYフィナンシャルサービスは闇金ではないのか、と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、TRYフィナンシャルサービスは闇金ではなく、これまで3回の更新履歴が有るれっきとした正規の消費者金融です。

トライフィナンシャルサービス

参考:金融庁登録貸金業社情報検索より

商 号株式会社トライフィナンシャルサービス
本社所在地東京都墨田区両国3丁目19-5シュタム両国ビル6階
TEL03-5638-1400
登録番号東京都知事(3)第31474号
日本貸金業協会会員第005778号

比較的新しい金融会社であること、審査が甘いことで闇金ではないかという噂も出たことがあるようですが、きちんと貸金業協会に正規登録しており会社概要に登録番号も記載されている正規消費者金融会社です。

TRYフィナンシャルサービスのローンには何種類あるの?

TRYフィナンシャルサービスには全部で6種類のローン商品があります。

  • フリーローン
  • 多目的ローン
  • 借換ローン(おまとめローン)
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • リフォームローン

それぞれどんな特徴や強みがあるのかじっくり見ていきましょう。

フリーローン

急に出費がある場合に即座に対応してくれるローンが、こちらのフリーローンです。TRYフィナンシャルサービスの本社は東京ですが、フリーローンは振込みで融資が可能なので、全国どこにいても利用できます。

融資条件満20歳〜70歳までの方で、毎月定期収入のある方
融資金額1万円~300万円
年率9.85%~18.0%
返済期間10年以内(1〜120回)
返済方法元金均等返済・自由返済
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
必要書類免許証・保険証・パスポートのいずれか1点
延滞損害金20.0%(年率)

また、フリーローンはフリーローンなので使用用途は教育費用でも生活費でも自由です。限度額は1万円〜300万円となっているので様々な用途にあわせて利用することができます。

専業主婦でもTRYフィナンシャルサービスで審査可能!

大手消費者金融で借りれない専業主婦の対策法として、配偶者貸付という制度があります。

配偶者貸付とは、「申込者と配偶者を合わせた年収の3分の1以下までなら借入可能」という制度です。

しかし、多くのカードローンやキャッシング会社は、貸倒れのリスクを抑えるため、配偶者貸付を行なっていません。配偶者貸付を適用しているのは、TRYフィナンシャルサービスのような一部の中小のみとなっています。

多目的ローン

TRYフィナンシャルサービスの多目的ローンは、フリーローンより融資額が200万円多く、金利が低めに設定されています。

融資条件満20歳〜70歳までの方で、毎月定期収入のある方
融資金額50万円~500万円
年率9.85%~12.65%
返済期間10年以内(60回〜120回)
返済方法元金均等返済・自由返済
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
必要書類免許証・保険証・パスポートのいずれか1点
延滞損害金20.0%(年率)

小口から大口まで自分の用途に合わせてお金を借入れできるというメリットがあり、原則担保や保証人不要、満20歳以上で安定した収入があれば多目的ローンに申込むことが可能です。

おまとめローン

TRYフィナンシャルサービスには、おまとめローンもあります。複数の会社から借入を行っている場合支払いを1つにまとめるローンです。

融資条件満20歳以上で定期収入のある方
融資金額50万円〜500万円
年率9.85%~14.85%
返済期間5年~最長10年(60回~120回)
返済方法元金均等返済・自由返済
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
必要書類免許証・保険証・所得証明
延滞損害金20.0%(年率)

※借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借入債務に限ります。 (銀行、クレジットカードのショッピング等は対象外)
商品は、施行規則第10条の23第1項第1号の2の要件を満たした商品です。

担保や保証人は不要で融資金額は50万円~500万円となります。他の金融機関で多く融資を受けており、返済が大変という場合には検討してみましょう。

不動産担保ローン

TRYフィナンシャルサービスには、不動産担保ローンがあります。不動産担保ローンとは、所有している不動産を担保にしてお金を借りることができるサービスです。

融資条件満20歳以上で定期収入のある方
融資金額300万円~1億円(要審査)
年率6.8%~14.85%
返済期間最長30年(360回)
返済方法元金均等返済・自由返済
担保・保証人担保:不動産  保証人:原則不要
必要書類運免許証・保険証・登記簿謄本など
延滞損害金20.0%(年率)

キャッシングでは、借入を行う人の信用情報を元にお金の借入を行いますが、不動産担保ローンであれば、信用情報以上に高額なお金を借りることができます。

また、低い金利で高額なお金を借りることができることも特徴です。

 ただし不動産担保ローンは、即日融資にはならずに最短で3日後の融資となります。

事業者ローン

TRYフィナンシャルサービスは商店などの個人事業主から中小企業の経営者、またこれから新規事業を始めようとしている人に対しても融資を行なっています。

融資条件法人代表・個人経営者
融資金額300万円~5,000万円(要審査)
年率6.8%~12.65%
返済期間最長30年(360回)
返済方法元金均等返済・自由返済
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
必要書類健康保険証・運転免許証・所得証明書・決算書
商業登記薄謄本・住民票・印証(会社・個人)
延滞損害金20.0%(年率)

急ぎであれば即日で融資を行う場合もあるそうなので、大口融資のわりには非常にフレキシブルなサービスと言えるかもしれません。

リフォームーローン

TRYフィナンシャルサービスは中小消費者金融にしては珍しいリフォームーローン商品も提供しています。

こちらの住宅ローンは最大30年までの長期借入が可能です。

融資条件不動産所有者の方
融資金額150万円~2,000万円
年率6.8%~14.85%
返済期間最長30年(360回)
返済方法元利均等・自由返済
担保・保証人担保:原則不要  保証人:原則不要
必要書類運転免許証・健康保険証・収入証明書
延滞損害金20.0%(年率)

銀行の住宅ローンに比べると金額が高いことは否めませんが、銀行の住宅ローン・リフォームローンで審査落ちしてしまった方でどうしても資金が必要という場合、検討してみても良いのではないでしょうか。

トライフィナンシャルサービスのメリットとデメリット

どのような種類のローンがあるのか分かったところで、トライフィナンシャルサービスのメリットとデメリットを見ていきましょう。

他社からの借入があっても大丈夫

他社からの借り入れが多いと支払いに困ってしまい、ヤミ金に手を出すという方は多いです。

TRYフィナンシャルサービスでは、そのような事態になる人を救うこともあります。たとえブラックでも、「この人なら絶対に返してくれる」と信用してもらえればお金を借りることができる場合もあります。

フリーローンの金利も大手消費者金融と変わりがない上限金利と良心的となっており、TRYフィナンシャルサービスで1度完済すると、次回からは金利の交渉も可能です。

TRYフィナンシャルサービスはカードローンではない

TRYフィナンシャルサービスはカードローンでは無く振り込みローンです。よってカードローンとの違いもいくつか出てきます。

  • 振り込み融資で借り入れ
  • 返済も指定口座へ振り込み
  • 返済中は追加の借り入れができない

また再度借り入れする場合は、その都度審査があるのも大きな違いでしょう。

返済時に振込手数料がかかってしまう

TRYフィナンシャルサービスの返済方法で銀行振込を選ぶと、返済の度に振込手数料を負担しなければいけません。

カードが発行されないのでATMから返済できませんし、口座振替(自動引落)があると便利なのですが、それもできないので注意しましょう。

トライフィナンシャルサービスは審査が甘いってホント?

トライフィナンシャルサービスの口コミや評判の中には、少額でも収入証明書を提出すれば融資してくれるといった口コミや金融トラブルがあっても審査落ちしなかったという口コミや評判が多いです。

口コミ

トライフィナンシャルサービスの評判・口コミ

  • 翌日の午前中には、伝えた自分の口座に振り込みがありました
  • 属性が悪く他社で落ちてしまったけれど、トライフィナンシャルサービスの審査は通過した
  • 他社の4件80万円を株式会社トライフィナンシャルサービスさんで一本化して貰い、複数あった返済日が非常に楽になりました
  • 借りたことあるけど普通の街金という感じ。闇金ではないよ
  • 債務整理をしたことがあったが融資を受けられた
  • 他社への返済を延滞中に申し込んだが借りられなかった
  • 総量規制に引っかかるため融資を受けられなかった
  • カードローンだと思って申し込んだのにカードローンじゃなかった
  • 女性より、男性のように収入が安定している方が無難な金融会社。
  • 大手に通るなら特にここに頼むメリットはなさそう

上記の評判をまとめてみると、短期返済向きや債務整理の相談が可能という意見が多かったように感じます。

TRYフィナンシャルサービスの申し込み・審査手順と必要書類

TRYフィナンシャルサービスの申し込み方法と必要書類について見ていきましょう。

TRYフィナンシャルサービスの審査手順

TRYフィナンシャルサービスで審査が行われている時間帯は平日の9:00〜18:30です。土日祝日でも申し込みはできますが、審査結果の連絡は週明けの翌営業日となります。

  • TRYフィナンシャルサービスのホームページの申し込みフォームで記入する
  • TRYフィナンシャルサービスによる審査が行われる
  • 本人確認書類の提出や在籍確認
  • 審査結果が出る
  • 指定した口座にお金が振り込まれる

TRYフィナンシャルサービスに申し込み、実際に振り込まれるまでは、審査がスムーズに進むかどうかによるため、正確な数字はここでは示せません。

 審査は平日に行われる為、平日を挟む必要があります。余裕をもった申し込みをおすすめします。

ちなみに、申し込みは公式ホームページのほか、電話、郵便・FAX、来店でも受け付けています。

申込方法借入方法
インターネット
郵便
FAX
電話
窓口
窓口
振込

TRYフィナンシャルサービスの必要書類

TRYフィナンシャルサービス契約時の審査の必要書類は、本人確認書類となる”身分証明書”だけです。ただし、希望限度額や現在の借入れの状況によって”収入証明書”が必要になる場合があります。

  • カードローン審査の必要書類(本人確認書類)
  • 本人確認書類
  • 運転免許証(または運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住証明書

ベストなのは運転免許証、パスポート、運転経歴証明書です。3つの本人確認書類は顔写真が入っており公的に認められている身分証明書となります。

 引っ越しなどによって、身分証明書類に記載されている住所と現住所が変わっている場合には、公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK)などで現住所の証明をする必要があります。

TRYフィナンシャルサービスで借入が50万円を超える場合

TRYフィナンシャルサービスでは基本的には借入額に応じて収入証明書を提出しなければなりません。なぜなら、高額な融資の場合、貸し倒れのリスクが高くなるからです。

より慎重に審査を行い、『返済能力』『個人信用情報』に問題はないかチェックするために、収入証明書が必要となります。

TRYフィナンシャルサービスでは『借入が50万円を超える場合』『他社の借入と申込み時に希望している借入額を併せて100万円を超える場合』は収入証明書が必要となります。

 これは会社ごとで定めているルールではなく、貸金業法で決められたルールです。そのため、例外はありません。

TRYフィナンシャルサービスの審査基準

TRYフィナンシャルサービスの審査基準は本人の年齢・性別・年収・職種・勤続年数・会社の基本情報・現在の居住状況や環境など、これらの情報の提出がまず求められ、それぞれの点を踏まえた上で顧客となるための条件提示がなされます。

TRYフィナンシャルサービスではこれらの情報をもとにその人の返済能力を数値化し、このスコアに応じて審査を通過できるかどうかを決めています。

TRYフィナンシャルサービスで審査落ちする人の特徴

TRYフィナンシャルサービスで審査落ち・否決してしまうのはどのような人なのでしょうか。TRYフィナンシャルサービスの審査に落ちてしまう人の特徴を見ていきましょう。

金融事故を起こしている

TRYフィナンシャルサービスでは金融事故を起こしていると審査に落ちてしまう可能性が非常に高くなります。

代表的な金融事故には以下のものがあります。このような金融事故を起こしてしまうと、最長で5年間、自分自身の信用情報に記録されてしまいます。

金融事故の事例
  • 長期にわたる延滞(3ヶ月)
  • クレジットカードなどの強制解約、代位弁済
  • 債務整理
  • 保証会社を通した支払いの滞納(家賃・携帯端末)
  • 奨学金の滞納

長期延滞とは3ヶ月以上のクレジットカードの支払いを延滞することで、支払予定日から61日以上経過してしまうと長期延滞とみなされてしまいます。

 携帯電話料金と奨学金の滞納も審査落ちの原因になります。つい携帯電話の料金を払い忘れていたことが原因で借りれなくなってしまわないように普段からしっかり払っておきましょう。

安定した収入がない

TRYフィナンシャルサービスなどの消費者金融では、年収の高さよりも安定した収入があるかどうかを重視し、審査を行っています。

あくまで例ですが、年収が100万円でも毎月8万円ずつの収入があれば審査に通る可能性はあります。
しかし年収が120万円あっても半年に1回や数か月に1回しか振り込まれないとなると審査落ちの可能性はかなり高くなってしまいます。

総量規制に抵触すると審査に落ちる

TRYフィナンシャルサービスは闇金ではなく正規の消費者金融です。そのため、法律で年収の1/3を超える金額を貸すことは出来ないと決まっています。

もしもすでに借りている額が超えている場合は審査落ちとなります。これを総量規制とよびます。年収が300万円の人だったら100万円までが限度額となっており、全ての消費者金融を合わせて100万円までしか借りられないということになります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

引用:貸金業法について

この制度は貸金業法という法律で決まっているため、この総量規制を超えて貸しているところは、ヤミ金ということになります。絶対に利用しないようにしましょう。

TRYフィナンシャルサービスの返済は元利均等返済方式

TRYフィナンシャルサービスの返済は「元金自由返済方式」ではなく「元利均等返済方式」となっています。

元利均等返済方式とは

元利均等返済人式とは、返済額の元金と利息の合計額が返済開始日から完済日まで均等になる方式のことです。

完済日(返済回数)を最初に決めておき、その回数分を支払うことにより完済します。

 早めの完済を目標とするなら「元利均等返済方式」であらかじめ完済日を決めておきましょう。当たり前ですが、返済回数や借入期間が少ない程、利息総額が少なくなります。

TRYフィナンシャルサービスの借入について(まとめ)

TRYフィナンシャルサービスは街金にしては金利が低めなのと様々なローンを扱う所が珍しいと感じる金融機関です。

トライフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービスはあまり有名ではない、むしろ初めて名前を聞くような消費者金融でも安全安心で借りれる所は全国にたくさんあります。

株式会社TRYフィナンシャルサービスは年金利も街金の中では低いほうです。最近全国対応を始めてまだあまり経っておらず顧客獲得のためにも多少審査が通過しやすくなっているかもしれません、そのため現在おすすめの業者だと思います。

TOP⇒借りやすい中小消費者金融は?街金の審査・即日融資まとめ

TRYフィナンシャルサービスでお金を借りるの記事一覧